ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

海外文通

誕生日週間なのに疲労困憊

すでに2枚の誕生日カードが私宛に届いた。 毎年、この時期はわくわくする。誕生日をうれしくなくなったという人もいるけれど私はいくつになっても誕生日はうれしい。一年で特別な日!なわけで、何を食べようか、とか何を買おうかとかいつもとは違う贅沢なも…

自在置物

ロンドンのパルから"jizai exhibition"に行ってきた、とメールが来た。 jizai exhibition…ジザイ展覧会?jizaiではなくjidaiではないの?昔の衣装とか小物とかの展覧会?と聞くと、”jizai okimono"と返ってきた。 自在置物、あぁ~!それか!!って、わかる…

新たに知った英語

インディアナ州のパルの手紙にはいつもたくさんの英語やアメリカの発見がある。例えば、「私は本当に滅多にあいつは誰からも尊敬されてない、なんてことは言わないのよ、本当に。でも、彼は本当に誰からも尊敬されてないんだから。」という言葉で始まった話…

インディアナから小包

インディアナ州のパルから小包が来た。 中にはたくさんのお菓子… バースデーカードに家族全員へのクリスマスプレゼント(去年)にイースターのお菓子に…どでかいリース。 大きさにびっくり。 たくさんのチョコレートやカード、誕生日プレゼントはもちろんう…

とんちのような

アメリカのパルが手紙の中で書いていた。「あなたの謝辞がなぜ成功したかわかるわ。あなたの人柄がでている文章で、誠実さが伝わったのよ!」と彼女は褒めてくれた。いやぁ…照れる、とお世辞はそのまま受け取る。 アメリカやイギリスのパルたち、”人柄がにじ…

時の経過

アメリカではもう修了式&卒業シーズン…。ということで、海外のパルたちから学校が休みになったらキャンプに行こうかな~とか旅行に行くの~といったものから楽しいお話がたくさん聞こえてくる。いつもなら、「日本はまだ1学期が始まったばかりだっていうの…

新しい時代

元号がない海外のパルたちに「元号が変わるって、どんな感じ?令和をどう思う?」と聞かれた。驚いたことに、チェコのパルもロンドンのパルもアメリカのパルもReiwaが次の元号だと知っていた。 4月30日より前に返事を書いたパルたちには「昭和と音が似ている…

新しい名前

インディアナのパルからメールが来た。 In reference to your suggesting I should have a nickname for you so I can pronounce it well, (私がうまく発音できるようにメイのニックネームを考えてっていうことに関してだけれど) I finally came up with o…

電子タバコ

アメリカのパルから手紙が来た。私の父は喫煙者で、なかなかやめれないらしい。いまは喫煙スペースも少なく、父の喫煙のために時間や場所を旅行中に確保することになったり…全く良い面はない。 そんな話をアメリカのパル(60代)にしたら、彼女の両親も喫…

手紙が舞い戻る

オランダのパルから手紙が来た。「私からの手紙って、遅くなってるって思わない?」と。そんなことは私はあまり気づかなかったけれど、「あなたからの手紙は遅くなっている」とあった。 私の返事が遅いって言いたいの?と思ったら、そうではなかった。「手紙…

メキシコ料理はアメリカで

ロンドンのパルと彼女の夫に小包を発送したのは2週間ほど前。私が送ったのがぐでたまのお皿とキティのダンブラー。どちらもローソンのポイントでゲットしたもの。 ロンドンのパルにローソンのポイントで商品もらえるんだけれど、いいのがないのよね~と画像…

フィンランドの中学生の家庭学習時間

花子が中学生になって、平均学習時間がわからなくなったので一足先に中学生になっているフィンランドのパルの双子ちゃんの家での学習時間を聞いてみた。 「毎日の平均的な学習時間は30~60分ね。でも、平日にできなかった宿題のやり残しなどを結局、週末にや…

紅茶便

ロンドンのパルから来た紅茶!! なんで紅茶がこんなに重いのかと思ったら、チョコレートも発見。 どれから食べるか悩むわ~とこどもたちと言いながらココナッツのチョコレートを食べたり、ホワイトチョコレートを食べた。しばらく素敵なティータイムになり…

ロンドンで着物を着た男性

着物を着るとき、結構、勇気がいる。四季がある日本、少しの先取りは粋だと許されるけれど遅れた四季を表す着物を着るのは愚の骨頂のように言われる、無粋な人だと。もちろん帯の格も重要で、襟の抜き方も玄人っぽく見えたり、下品に見えたりと着物の雑誌の…

イースターと知的好奇心

スイスのパルからイースターの卵チョコがやってきた! そうか、もうイースターなのかと月日の過ぎていく早さを感じつつ、海外の文化も感じた。我が家の子どもたちも私が海外文通を始めたころは、「なにそれ?」だったいろいろなものが自然になってきた。例え…

中学校生活の幕開け

中学校の入学式が憂鬱で憂鬱で…。中学校で起きたラインのトラブルを聞いてはため息、先生たちの連係プレーのひどさを聞いてはため息、荒れた部活動を聞いてはため息。なんで、こんなに私が中学校の入学式に憂鬱になるのだろうかと考えていて気付いた。 私の…

ねねちゃんのママ

そのときは抑えていたはずの怒りは、ふとした瞬間に爆発する。お葬式で夫の親戚の数々の言動に慣れない”良き妻”を演じ、「演じきった!私は女優!」と自画自賛し、乗り切ったつもりだったけれど、やっぱり無理だった。沸々と「大体ね~…」と怒りを夫にぶつけ…

慶祝カラーとオリジナル

海外のパルたち、オリジナルの封筒を作っていたり、オリジナルのカードや便箋を作っている人が多い。オリジナルといっても私のように住所ハンコを作ったり、ラベルシールでアドレスシールを作ったり…という”オリジナル”レベルではなく、「これ…印刷所で頼ん…

ネコ釣り?

サウスカロライナ州のパルからメールが来た。 Do you know what a "catfish" is? (キャットフィッシュって、知ってる?)I don't mean the actual fish.(実際の釣りっていう意味ではないの。)It's a term for someone who pretends to be someone else onl…

ファーストレターが来る

ファーストレターを久しぶりに受け取った。スペインからで…全く心当たりがない。「ファーストレターを書くから住所を教えて!」なんて言われたのは最近ではフランスの人だったんだけれど…スペイン?最近ではないってこと???わからない…まま卒業式に忙しく…

エイプリルフール

「朝刊を取りに外へ出たら玄関で踏み外して、ちょっと動いただけで骨に響く痛みで…病院を受診したら骨折していました。」 というのが今年のエイプリルフール。引っかかってくれたのはたった三人で(年々少なくなる)「きたきた」「はい、お約束~」というよ…

こどものしつけ

お葬式に参列した。 我が家の子どもたち、花子は生後半年で私の祖父のお通夜、お葬式に参列したのを皮切りに毎年の法事にもほぼ参加。(一度発熱で欠席…という程度)そのほかにも3人の祖父母のお通夜、お葬式、法事…と各種参加してきた。子供用の数珠を持た…

声の高さ

ロンドンのパルに最大の懸案事項だった謝辞が終わった!!と話した。謝辞のなにが大変だったの?と聞かれ、「上手なスピーチはだれかをいろんな人に聞き、そのスピーチを聞いたり見たり、スピーチの本を読んだり…したけれど、全く参考にならなかったのが一番…

学校英語と英会話

中学生のこどもがいるママさんに「うちのこが英語がひどいんだけれど、なんでだと思う?」と聞かれた。英会話を小学生の時から3年以上やっているのに成果が出ない、と。 その英会話教室を覗いたことはないけれど…英会話と学校で学ぶ英語は別物だと思う。つい…

そっくりさん?

フランスの元軍人ママさんパルからメールが来た。先月、彼女に送った手紙が届いたらしい。今年に入ってから、すでに3人の親戚を立て続けに亡くした彼女、まだまだ立ち直ることができなくて、とメールにあった。 私も祖父母を亡くしてからしばらくは、祖父母…

スピーチに入れる個人的なことのバランス

小学校の卒業式が迫ってきた。謝辞っていう大役があるんです、謝辞!読んで字の如く、感謝の言葉。もう筆が追い付かないほど有り余って…はないので、小さな出来事を広げて広げて、「…もはや捏造?」といわれるレベルにしたら?と花子の小学校生活を知るママ…

子どもとスマホ

オランダのパルが10歳になる息子くんにスマホを買い与えた、という話を手紙の中で書いていた。それまでは家の中で古いスマホを使っていたらしいのだけれど彼も自分のスマホを欲しがったので…と。 そこから、「日本のこどもたちはどうなの?」「あなたはこど…

旅の成果

チェコのパルから手紙がきた。タイでの出来事をいろいろと書いたのだけれど、その中で彼女が一番興味を持ち、聞いてきたことが意外なことだった。そして、実は同じことをアメリカのパルにも聞かれた。 「12歳の花子が日本もタイも同じねって言ったのはどうい…

投げ出せない人たち

3人こどものいるアメリカのママたちとよく話題になる。「三人三様よね~」と。 我が家の3人もそれぞれに違う。誰が一番、勉強ができるかというのもよく聞かれる。教えてすぐに理解できるのは花子。10まで言わずともわかるって、こういうことか!と知った。真…

それぞれのレベル

I need YOU to teach ME how to teach my son.(どうやって息子に教えたらいいのか私に教えて!) という文章で始まる手紙がサウスカロライナ州のパルから届いた。宿題をいままではパルの夫、息子くんのパパさんが教えていたらしいけれど仕事が忙しくなって…