ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

海外文通

ピアス、ピアス、ピアス!!

最近、手紙の中でピアスについて熱い。最初にピアスについて話したのは日本在住アメリカ人のパル。彼女は一時帰国したとき、「アメリカ人、どんだけピアス好き?!」と驚いたらしい。…28年間、アメリカに住んでいてたった3年日本にいただけで、そんなところ…

英語になった日本語?

sushiやteriyakiのように英語でもそのまま使われる日本語がある。サウスカロライナ州のパルはedamame(枝豆)も、sushiと同じで大好きでよく言う日本語だと言っていた。 海外文通をしていて、日本語で伝えたいことを同じ意味の英語を探すこともあれば、その…

もがいたとき

末っ子の発熱頻度を心配したバージニア州のパルに、PFAPAのことを話した。 我が家の末っ子がPFAPAと診断されたのは2年前、いまでもやっぱり月に2,3回は発熱する。それまで発熱毎に「栄養偏った食事なのでは?」「薄着させすぎでは?」と各種、実母に言わ…

誕生日プレゼント

今日はフィンランドのパルの誕生日。彼女は今日、私より1つ上になった。「誕生日のプレゼントやケーキは?」とwhatsappで聞いたら、自分のバースデーケーキを作ったらしい。 彼女が見せてくれたのはこってりチョコレートクリームが塗られたチョコレートケー…

スイスのパル立腹のご祝儀問題

スイスのパルが娘は「理解できない!」と怒っている、と手紙で書いていたのは日本のご祝儀問題。彼女の娘さんは日本人男性と結婚し、日本在住。現在、ご祝儀貧乏まっしぐら、らしい。 スイスではそんな大きな結婚式はしないし、たくさんのお金もいらないわよ…

インク沼にカナダ人も…

カナダの文房具が大好きなパルに「あなたの万年筆のインクはなに?」と前回聞かれたのでパイロットの山葡萄と朝顔!と返事を書いた。 彼女からの手紙、私は今パイロットの躑躅っていうインクで書いているわよ、と書かれていたけれど、素敵なピンクのような紫…

タイの切手

タイのパルの手紙に貼られている切手はいつも見たことないもの。 誰だか全くわからないので調べてみた。 パークナム事件 - Wikipedia に由来する切手らしい。 www.siamstamp.com 切手ひとつで、その国の歴史やいろんなことがわかるところが 切手の面白いとこ…

ギリシャからの絵ハガキと激情

妹に「ギリシャから先月、投函した絵はがきはついた?」とラインで聞かれた。いいえ、来てません~と答えたら、「5人に出して1通も届いてない!!」と大層、お怒りだった。 ギリシャ、郵便事故が多い気がする。そして、届くのも遅い。何度かギリシャの文通相…

英語と道案内

アメリカの新しくできたパルのお姉さんは日本語を大学で履修していたらしい。そして、その大学の日本語コースで運命の人に出会い、結婚した。ということで、パルのお姉さん夫妻は日本語ができるらしい。ほかにも友達のお姉さんが現在、千葉県在住。彼女にと…

アメリカからのEメールと冗談

インディアナ州のパルから「小包とロングレターを明日、送るわ」というメールがきたのは3日前。 今日、彼女からメールが来ていた。「ごめん、小包がまだ台所の机の上にある。なんでこういうことになったかっていう手紙を追加するわ。メイなら、この話も失望…

ポルトガルで開封される!

ポルトガルのパルから手紙が来た。「あなたの手紙は通常より日数をかけて到着して、配達員さんが手渡ししてくれた」らしい。「苦情申し立てをしますか?」とも聞かれた、と。郵便日数がかかったから?!と驚くと、「手紙が開封されていた」らしい。 でも、「…

キャンプファイヤー

アメリカの日本語上級者のメル友に日本語でメールをした。内容は娘の花子の自然学校。スタンプラリー、肝試し、キャンプファイヤー、飯ごう炊飯に、と自然学校の内容を書いたところ、「キャンプファイヤーとスタンプラリーってなに?」と返信が来た。 えっ?…

久しぶりの友達

すごく久しぶりに古い友人に会った、ネットの中で。4年ほど前によくチェックしていた文通のサイトを久しぶりに見ると私のプロフィールを見ている人の中に懐かしい人がいた。しかもオンライン中。 彼がオンラインになっているのを最後に見たのは3年前?4年前…

親の影響

アメリカのパルと”親の影響”について話した。彼女が不思議なことのひとつに、彼女と彼女の夫は信仰心がそれほどないのになぜか彼女の三人のこどもの信仰心が篤いこと。信仰心が篤いことは、特段悪いことでもない気もするけれど、と彼女も私も思ってはいるけ…

インドネシアからスタバのカード

アジアのパルが増えてきた今日この頃。香港、台湾のパルたちとはほぼ日本語での文通というとーっても楽な環境の中、新しくポスクロで「文通相手になってくれませんか?」と声がかかった、インドネシアから。 いつものように、「もちろん!」と返事をして、フ…

組体操を見て

こどもたちの運動会で組体操があった。3段目、いや、最高で4段目まであったような…。アメリカのメル友に組体操っていう競技が小学校の運動会では必要不可欠のように語られていて、怪我も多くて賛否両論だけれど、まだ残っている、と話した。彼は「全く知ら…

日本名にびっくり

娘にフィンランドのパルの紹介でペンパルが増えた。「日本人の女の子のペンパルを探しているの。花子ちゃんの文通相手にどう?」ということだったので、いいよ~と二つ返事で返した。 そして、その手紙が昨日、到着。「私は13歳で、日本名をマサオといいます…

ポスクロで気になった

ポスクロで受け取ったカードも送ったカードも3000枚を超えた。今日も私のカードがオランダの女性に届いたようです。「私もポスクロ年数長いけれど、面白いことが今日あったわ!」という登録メッセージ。彼女の娘さんもポスクロをしているらしく、どうやら、…

時代劇が流行ってる?

私の周囲だけでしょうか、香港のパルたちの日本語がおかしい!香港のパルたちとは日本語でLineや手紙をしている。そのうちの一人が、「死ぬまでにしたいこと」で、「ロシアのクレムリンに行かねばならぬ」と…。 行かねばならぬ?!どこの時代の人?時代劇で…

アメリカですること

アメリカに来たら、何をしたい?と、たまにアメリカのパルたちに聞かれる。「分厚いステーキを食べる」「大きな本屋で一日中過ごす」「国立公園を散策する」といった漠然としたものしか思い浮かばないけれど、彼女たちにはいろいろと「一緒にこれをするわよ…

切手を眺める

小1の太郎が運動会の練習疲れで発熱が続く。夏休み、だらだらとエアコンの効いた室内で過ごしてきたのに学校が始まったら炎天下で2時間、3時間の運動会のための練習。それはまぁ、当然かと…と新1年生たちはばたばたと発熱で欠席。多分、その中でも目立って発…

中国の思い出

中国の女子高生と文通中。「メイさんが切手を好きだと書いていたので、かわいいお花の切手を貼りました。」なんて書かれていて、久しぶりに初々しい高校生~!で嬉しい。 「中国にかれこれ20年前にホームステイした」と手紙の中で話すと「カルチャーショック…

習い事と孟母断機

アメリカのパルから、「バイオリンのレッスンを始めたわ!」というメールがきた。彼女は子どものときに習っていたバイオリンを再開させたらしい。「新しいバイオリンを買ったのよ!」と。(バイオリンは手や腕に合わせて買い替えが必要なためかと) 子どもの…

ハリケーンとキャンピングカー

New Camperというタイトルでメールがサウスカロライナのパルからきた。Camperって、なに?とメールに添付された画像を見ると、そこにはどでかいキャンピングカー! Ford CTVという型式らしいのだけれど、なんせでかい!!大きいっていうレベルじゃない、でか…

日本語と漢字の魔法

海外文通をしていると、たまに聞かれる。「日本語を勉強するのって、難しいと思う?」と。 それはあなたと同じ言語を母語とする人で日本語学習中の人に聞いたほうがいいのでは?生まれてから日本語を母語として育っている私には日本語は難しくないけれど…と…

びっくりなニュース

サウスカロライナ州のパルから、手紙が来た。 "Firstly,I loved your story about Hanakno talking the English class and using "Japanese,please." as a get-out-of-jail card.I tell everyone that story.That girl is going places!" 「まず最初に、花子…

ロシアの切手

切手を剥がすのにハマっている。 切手を剥がして、コラージュに使ったり、クラフトに使ったりするわけではない。実は、夏休みの自由研究にしようと思っていた。切手は各国の歴史的人物や建造物がデザインされていることが多いので切手一枚からわかる、その国…

ペンパルが増える

フィンランドのパルから「日本人の文通相手を探している人がいる」とwhatsappでメッセージがきた。「11歳の女の子なの。」と…うちの娘に文通相手になってくれない?というお誘いだった。 11歳同士の文通。各国のパルのこどもたちと文通を我が家の娘もしてき…

世界は狭くて広い

ドイツのパルから手紙が来た。彼女は児童養護施設のようなところで働いていて、今日は夜勤の日ではないけれど、泊まることになって、眠ることもできなくて手紙を書いているの、と。 その児童養護施設の周囲でnazi parade(ナチ パレード)がここ最近、繰り返…

ムジ、知ってる?

カナダのバンクーバー在住のパルから手紙がきた。彼女とはまだ3通目くらいの仲ですが、どうやら文房具がかなり好きらしい。 今回の手紙の中で、彼女が聞いてきたのは「あなたは前回、万年筆を使ってたわよね?そのインクの色がとても素敵だったんだけれど、…