ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

女神のまつげ

ロンドンのパルに花子が熱心に観察している植物の写真を送ったら"Venus Flytrap!!"(女神 ハエの罠)と返ってきた。 ・・・あんだって?とついバカ殿のように聞き返してしまった。食虫植物、英語ではCarnivorous plantsという。カナダやアメリカのパルたちに…

先生という仕事

夏休み、新聞の投書欄で部活動がにぎわっていた。「部活で青春するぞ~」というものではなく、「部活を頑張りたい」という現役の先生と「そろそろ部活を考える時期だ」という退職した先生と。投書に反応しての投書というのはよくあるのだけれど「僕は部活で…

小5女子の欲しいもの

もうすぐバイエルを小5の娘がついに卒業する。ピアノを習っている子は「バイエルが終わらない~」と私が子どもの頃もよく聞いたけれど、実際、本当に長かった。小3までには終わるのでは?と先生に言われていた時期もあったのになかなか進まなくなり、やっと…

『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ』 上半期一番のおすすめ!

県内で3番目?4番目?に大きい本屋に行って来た。近くの本屋に2軒電話して聞いても「取り寄せになる」と言われてしまった本がそこにはあった!「ちょっと読んでみたい」だけだったはずが、「喉から手が出るほど読みたい!」になってしまった。 そしてやっと…

『ハリー・ウィンストンを探して』

頭が疲れた本の後は軽い本!と読み始めたのは『プラダを着た悪魔』の原作者の本、『ハリー・ウィンストンを探して』。ハリー・ウィンストンって、高級ジュエリーの代名詞。三十路目前の女性三人が人生の岐路を友達とある誓いを立て、語りながら過ごす。 ハリ…

『黒王妃』

今年のお盆の過ごし方は読書!というわけでやっと読み終わった積読本がかなり増えてきた。積読本、以前は全く意味がわからなかった。「読みたいから買ったんでしょ?なんで読まないで置いておくの?」と。私も積読本が増えてきて、常に5冊はある、積読本の理…

『国語辞典の遊び方』

本屋に行くぞ!と一家でるんるんで行ったのに、本屋さんには欲しい本が二冊ともなかった…。こどもたちは2,3冊の本を抱え、ほくほくしている。私も何か読みたい!本を買いたい!と、本屋をうろうろして、一冊面白そうな本を買った。とても面白くて、帰宅と同…

『小さいおうち』

72回目の終戦記念日、それぞれの思いがあるのだろうと思う。私にとっても8月は祖父母の戦争体験を聞く夏休みの思い出で毎年いっぱいになる。祖父は8月25日が誕生日で、終戦の年の8月25日で15才になり「ついに兵隊さんになれる!」と思っていたのにその前に戦…

今年の読書感想文

こどもたち三人の読書感想文が終わった。やっぱり学年が上がるにつれて、語彙力も増えて作文の書き方もほんの少しずつとはいえ、蓄積されているのを感じた。今年、一番大変だったのは、やっぱり小1の息子、次郎。「きょうもあつかた」と書くレベルに原稿用紙…

『サトコとナダ』

久しぶりに面白そうな本を見つけた。『サトコとナダ』アメリカでサウジアラビアの女の子と日本人の女の子がルームシェアしたコミックエッセイ。ネットでも読めるので、ネットで読んでみた。(本では描き下ろし漫画もたっぷりあるらしい) sai-zen-sen.jp イ…

運転初心者と親心

ポスクロのカードがアメリカから来た。ポスクロのメッセージ、カードについての紹介を書いてくれる人、自分のお国自慢をしてくれる人、自己紹介をする人、といろいろいるけれど、彼は「子どもって成長が早いよね~」と書いていた。 Now he is 16 years old a…

久しぶりに寝言

今朝、初体験をした。自分の寝言で目が覚めたら末っ子に「お母さん、寝言が英語!!」と驚かれた。私もびっくり。寝言で英語がでるなんて! いままでも何度か英語で話している夢を見たけれど、まさか寝言で言うほどとは。私が言った寝言、”This is one of my…

よくわからない人

年に3,4回しか手紙がこない某国のパルがいる。別の国に旅行に行っては、ふら~っとハガキをくれたり、「旅行でこんなものを食べたんだ!」とレシートの束を封筒に入れて送ってきたり、変わった人だなぁという印象はあったけれど、印象が覆されることもなく…

食いしん坊一家

この頃、食わず嫌いの人が意外に多いことに驚いている。私は、「これ、おいしいよ」と言われれば、すぐに口に入れてしまう食いしん坊。我が家のこどもたちも唯一苦手なものはゴーヤで、それ以外は好き嫌いがない。 アルジェリア、オランダ、ドイツ、ポーラン…

死ぬまでにしたいこと

アメリカのパルに手紙の中で「バケットリストってある?」と聞かれた。Bucket List、死ぬまでにしたいことリスト。突然聞かれても思い浮かばず、夫に聞いてみた。 「そういえば、前に観た”人生うんたら”っていう映画がそんな話だったなぁ~」と夫が言い出し…

ポスクロIDに四苦八苦

ポスクロで、たまに全く文字が読めないハガキがくる。文章は単語の前後の文字で、多分…という類推ができるけれどポスクロのIDが読めないときがある。 今回のIDも読めなかった。夫と「これは2?」「これは8?」と5,6回数字を当てはめやっと正解にたど…

ドイツ人と天気

ドイツのパルたちが私のパルには多い。ドイツのパルたち、手紙の挨拶部分が他の国のパルたちに比べて長い、とは常々思っていた。 アメリカのパルたちは「元気?早速だけれど、伝えたいことがいっぱいなのよ!」といった具合にすぐに本題に突入することがほと…

自分の性格を考える

チェコのパルに「あなたって、どんな性格?」と手紙で聞かれた。自分の性格は自分自身でもよくわかってない上に他人からの性格評価にも「えぇ?!」と未だに驚かされる。 ロンドンのパルは私のことを「日本人らしくない。」と言う。前例とか伝統とかより合理…

作文と自己顕示欲

夏休みの宿題に追われているこどもたちと同じくらい夏休みの宿題補佐に追われている。「私たちがこどものときは、親は宿題手伝ってなんてくれませんでしたよね~?」とこどもの小学校の同年代の先生に聞かれたことがある。私の親もノータッチでした。でも、…

アメリカでカルチャーショック

アメリカのパルが3年ぶりにアメリカに帰国する。「私、どきどきしているっていうより、ナーバスなのよ。日本に慣れすぎてしまって、アメリカできっとカルチャーショックを受けると思うの。」と彼女が手紙で書いていた。 いやいや、日本に3年いたとしても、ア…

万年筆が気になる

海外文通を始めてすぐに買ったウォーターマン。英語はすらすらと書けても日本語が書きにくい!やっぱり日本語は国産万年筆だわ、とパイロットのコクーンを買い、ペン習字を始めたし…という意味不明な理由でカスタム74のF。カスタム74のFが意外に太く、やっ…

旅行者いろいろ

イランのファーちゃんがトルコに女二人旅をしたらしい。イラン人がトルコ旅行、女二人旅?!と衝撃を受けたことを正直に話したら、「イランについての情報が古いんじゃない?!」といつものように怒られた。 ファーちゃんが送ってくれたトルコでのクルージン…

フィンランドのパルに会いに大阪へ!

フィンランドのパルと大阪で会ってきた!そして、”トンボ帰り”。大阪滞在時間は3時間!「早すぎ…」と大阪の友人に絶句された。 大阪に向かう車中で、フィンランドのパルに私が選んだレストランを4,5箇所送って、フィンランドのパルも「ここが素敵!」と言…

フィンランドのパルのリクエスト

フィンランドのパルと会う日が近づいてきた!フィンランドのパル一家の大阪での滞在先周辺は、「どんなところ?」と大阪在住の友人に聞くと「ビジネス街」と言われた。飲食店は無数にあるわよ、という友人の言葉通り、無数にありすぎて、絞りきれない。しか…

キャパオーバーな英語

サウスカロライナ州のパルから、久しぶりの手紙が来た。「甥っ子が来ていて、忙しいの!」というメールを先々週に受け取っていたけれど、想像以上の忙しさだったらしい。彼女から初めてのタイプレター(印刷された手紙)だった。 A4で2枚、ぎっしり書かれ…

住んでいる街の説明

ファーストレターを今月はたくさん書いた気がする。正確にはファーストレターを受け取って、その返事…で、その返事の返事…ややこしい。とりあえず、私の2回目の番がきたのです。そして、かなりの確率で書かれていて、いままでもかなりの頻度で書かれることが…

リラックマ切手を求めて…

リラックマの切手が発売されて数日経ったけれど、(7/26発売)ついに郵便局へ行くぞ! www.post.japanpost.jpリラックマの82円切手2シートとリラックマの62円切手10シートを買うぞ~!!と意気込んで、いつもの郵便局へ。 「リラックマの62円切手を…」と言…

二者面談とプロアクティブ

最近の話題は…こどもたちの”個人面談”のこと。私がパルたちのこどもたちを親戚のおばちゃんのように知っていて、心配したり、怒ったり、一緒に喜ぶようにパルたちも我が家のこどもたちのニュースで一喜一憂してくれる人が多い。 こどもたちの二者面談、小1の…

iHerbで買った日焼け止め

iHerbで届いた日焼け止めを各種、試してみた!私がiHerbで買った日焼け止めはこちら。ただし、一番左端はアマゾンで買った日焼け止め。 innisfreeのSPF35の日焼け止めはものすーっごく乾燥する。MyChelleのSPF28の日焼け止めは肌から油が出てくる気が…

ゲームなのに実際と同じで怖い!

娘のつぶやきが大人顔負けで怖い。 「夜勤のいいところは、給料が高いところとうさんくさい院長がいないところ」 「休みの日は出歩くと職場の人に出会って面倒だから引きこもる」 「さっきまで休憩していたくせに、私を見つけたら、仕事手伝ってください~と…