読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

デス妻シーズン7!

海外ドラマ・映画

海外のパルたちとドラマの話によくなる。

「最近、気に入っているドラマは?」とこの前、カナダのパルに聞かれた。

”Private Practice"がお気に入りでしたが、

いまはレンタルしたデスパレートな妻たちシーズン7に夢中です!

デスパレートな妻たち、略してデス妻

週刊誌で、あなたはどのタイプ?なんて流行っていたときには

見向きもしなかったのに、かな~り遅れて夢中になりました。

シーズン3やシーズン4では話がなんだかぐだぐだになってきた気がして

もういいかも…とすら思い、それ以降は一応、観たけれど…というくらい。

それが、シーズン7はおすすめです!

今までで一番いいんじゃないの?!と感心するくらいにいい。

豪快に笑えるところがたくさんあって、デス妻はやっぱり合うわ~と

再確認しました。

いいんです、別にアメリカのパルが誰一人も見てなくても。

アメリカのパルと全くその話はできないけれども…。

カナダのパルに「あなたは誰が一番自分に似ていると思う?」と聞かれ、

「やっぱりりネット…」と答えたところ、

「どこが?なんで?!」ととても驚かれた。

りネットというのは、主婦4人の中では一番の子だくさんで、

家事が適当…。家事のずぼらさ加減とか適当さとか、

夫のあしらい方とか鬼嫁度とか…まさに私です。

カナダのパルには「あなたはブリーじゃないの?」と言われまして…

ブリーっていうのは完璧な主婦です。料理も家事も潔癖なくらいに。

もう「あなたはブリーよ!」と言われただけで、感無量。。。

お世辞もそのまま受け取りますとも!

デス妻を観ていなくて全くわからない夫にも「褒められた~!」と

報告してしまったほど。

私の周囲ではだ~れもすでに観ていないデス妻、楽しいのに!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村