読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

コスプレ

着物

実家から長襦袢が送られてきたので、(私が忘れて帰ったもの)

久しぶりに本を見ながら着付け。

着た着物は藍色の織物。織帯に花(梅?)の模様。

着付けを自分で頑張るものの、なぜかうまく襟ができない。

衣紋が抜けてない?と近所の着物が着れる友達に教えて~!と駆け込んだ。

「衣紋が抜けてない!」と、がっしり抜かれた。

お太鼓のときも、また「助けて~」とお願いし、完成。

自分でも何度か練習し、腕が引きつりそうになった。

明日は筋肉痛決定かも。

祖母の着物なので、脚も手も長い?私には短めですが、

練習用にはいいでしょう、と楽しく。

お太鼓がなんだか不恰好でも、上からショールを羽織れば

あら、不思議、見えません~とその格好で娘を迎えに行った。

いつも会う近所のおばさんに、「どうしたの?」と驚かれ、

「コスプレです。」と答えたら、爆笑されました。

自分でもよくわかってないので、間違えているところがあれば

教えてください~と言ったら、そのおばさんも最後は何十年前やら、と。

「着物って、着るのもいいけれど、見るだけでもいいわ~。素敵。」

「かわいいわ~。」とべた褒めされ、るんるんになった。

小学生軍団にも「何?何?おばちゃん、どうしたの?寒くないんか?」と

質問攻撃。

こう見えても、4重だから!

着物、意外に暖かいし、お行儀よくなるし(正座ばかりしていた)

夫に何かものを渡す時も、袖口を抑えたりして、

「今日は、丁寧やな。」と夫にも言われました。

いや、袖が汚れるから…というだけですけれど。

ついついきちんと着ないと!と思っていた着物、

ご近所のおばちゃんたちに、「気張らんでええから、毎日着て~。」と言われた。

明日は筋肉痛でお太鼓できないかもしれません、ほほほほ、と話したら、

「これ、あげるわ~。」と半幅帯までもらってしまった。

これは、明日はこれを使わなくては!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村