読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

面白くなくなった『ダ・ヴィンチ』

久しぶりに『ダ・ヴィンチ』を買った。

本の情報誌、というような雑誌で、熟読していたのは

いつだったか…。ボロボロになるまで読んでいたような気がする。

ダ・ヴィンチ』を読めば、買いたい、読みたい本だらけになって、

一気には買えないからとりあえず手帳にメモして…としていた。

最近、読みたい本がないから新しい本を知ろうと

久しぶりの『ダ・ヴィンチ』を買った。

買ったのはいまとなっては先月号。

ダ・ヴィンチ 2014年 12月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2014年 12月号 [雑誌]
(2014/11/06)
不明

商品詳細を見る

しかし、面白くなかった…。

読むところがない、読みたい対談もなければ、

手帳にメモしたくなるような面白そうな本もない。

こんなに本があふれている雑誌なのに?!

私のアンテナが『ダ・ヴィンチ』と合わなくなったのか、

ダ・ヴィンチ』が本好きのアンテナから外れてきたのか…。

それでも、今月号は「Book Of The Year!」「今年一番の本特集」が

あるので買ってしまうかも。

去年は結局、「いまいち…」と思ってしまった。

以前は、次に読みたくなるような面白い本を『ダ・ヴィンチ』のような

雑誌がひとつの羅針盤のような役割で紹介していたけれど、

最近は読者メーターの相性がいい人たちが読んでいる本が

なかなか面白そう。

さすが、コンピューターの相性、馬鹿に出来ないなぁ~と

感心してしまうほど。

読もう!と買った本が6冊ほどあるけれど、

これは年末の帰省のときに…と我慢している。

捻挫が治ったら、予約本を受け取りに図書館に行かなければ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村