読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

『俺物語』

アマゾンkindleでは主に漫画をよく読んでいる私、

とりかえ・ばや』をロンドンのパルに紹介したのは数か月前。

とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/03/08)
さいとう ちほ

商品詳細を見る

いまのおすすめは『俺物語』。

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
(2013/02/25)
アルコ、河原和音

商品詳細を見る

少女漫画といえば、線の細い、髪の毛はそのへんの女子よりサラサラ、

背も高く…というのが主人公級の男性の中、

もうどっからどう見ても両津勘吉にしか見えない…。

ありえなさすぎる、とkindleで無料本になっていてもスルーしていたけれど、

ちょっと読んでみた結果、6巻まで買ってしまった。

この両津勘吉…ではない主人公の男性、その名も猛男(たけお)。

この猛男に胸キュンしてしまうんだから、少女漫画は恐ろしい。

モテる要素は「小学校の間はスポーツ万能であること」と夫が言っていた。

それが、だんだんと女子も賢くなって、スポーツだけではダメな要素の男が

モテる、というのが夫の推論。

知り合いの男性は陸上競技がかなり得意で大会もでたほどらしく、

「小中学校が僕の最大のモテ期でした…」と寂しそうに言っていた。

ちなみに、大人になると、顔でも、スポーツでもなく、お金だ!というような話は

横に置いておいて、

スポーツは万能であっても、それを忘れ去るほどの顔と体格の男性キャラが

少女漫画にでてきたことがうれしい!

成長すれば柔道選手のような体格になることが

安易に想像できる我が家の末っ子にも”モテ”期くるかも。

『俺物語』の中で、それなりにモテる猛男が彼女に一途なのは

さすが少女漫画とは思うけれど。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村