読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

『P.S I Love you.』

久しぶりに洋書に挑戦。

いままで何冊か買っては途中で放り投げてきた。

初心者におすすめの洋書とされる児童書も最初は面白いものの

最後まで読むほどには至らず。

それなのに、また手を出してしまった…。

今回は、いままでの苦い経験をもとに、

「私が面白いと読み続けれるもの」を選んだ。

洋書大好きや英語が得意な人々のおすすめではない、

我流の洋書選びの結果、大成功で順調に読んでます。

私が選んだポイントは「読み続けられる面白さ」と「簡単な単語」。

ミステリーや歴史大作、医療、裁判など専門用語が出てくるのはパス。

恋愛小説でチャレンジすることにした。

ここもちょっと簡単なもので…とすると、

chick litという20代、30代女性をターゲットにしたジャンルがある。

このChick litが私のターゲット。これならきっと面白く読めるハズ、

Chick litの代表作としては、『プラダを着た悪魔』、『お買いもの中毒なわたし』、

『ブリジットジョーンズの日記』などがあるらしい。

どれも映画で観たことあるし、この分野なら間違いない!といろいろと

本をレビューを参考にし、選んだのが

『P.S.I love you.』、もう映画も出ていて、観ている人もいるハズ。

これがいまのところ大当たりで、確かに難しい単語がない。

辞書を全く引かないで全部読めるほどではないけれども、

それらをすっ飛ばしても意味が分かる上に、まだ最初の10%ほど

読んだだけですが、泣いてしまった。。。

くぅ~、泣かせる!と思いつつ、英語で本を読んで泣く私にも感動!

意味が分からず、飛ばしている部分はあとで映画でも観ようと思いつつ

いまは楽しく読書中。

1つの章が短いのも読みやすいと思う。

初めて読破できるかも?!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村