読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

気長な趣味

続くかどうかわからないからと、

とりあえず半年コースで始めたペン習字、「ペンの光」、

そろそろ半年が来る。

「継続されますか~?」という振込用紙がきて、

1年コースで振り込んだ。

飽きても、練習しなくても、1年は提出しようと思ってます。

小学校の6年間、書道教室に通い、硬筆と毛筆をしていたので

悪筆…というほどではないと自認してました。

「ペンの光」は3か月後に級がつくシステムで、

一番下が10級。

10級スタートの人もいれば、8級や5級スタートの人もいるようで、

私はどこかな?とドキドキで探したら…

10級でした。。。

しかも、下から30位以内。

全国でワースト30位?!とショックを受けつつ、

「気長にできる趣味を見つけたわ!」と半分、ヤケになって

友人にも”私は全国でワースト30の悪筆だから!”と言いふらした。

それから3ケ月…

全く昇級しない。

10級の下の下→下→中といった具合で名前が載っている位置が

ちょーっとずつ前に行くのを感じるものの

私と一緒にいた鈴木さんはもう昇級してるし!と

他人の昇級で凹む。

ええ、他県の全く知らない人です。

私より後ろにいた人が昇級しているのを見つけては、

「田中さん、練習頑張ったのね~。」と感心したり…。

全国ワースト30という最下位級の中で下の下スタートで始まり、

下の下→下→中→とくれば、そろそろ上の下くらいかしら?と

期待していたら、

なんと!今月で昇級しました~!

10級に3ケ月もいたよ…1つの級に3ケ月いたら1級まで3年かかる…。

昇級だけではなく、今回は写真版に写真まで載っていて、

二重に嬉しい。

私の中では最もよくできたものを送ったハズなのに、

ほかの人に比べて置くと、こんなにも粗が目立つとは…。

「ペンの光」には既定部というペン字と筆ペン部を投稿しているけれど、

筆ペン、前よりはうまくなった気がするものの、

10級の真ん中の位置をキープ。

会心の出来!なんて清書を送った覚えもないので、

「やっぱり…」と毎回、嫌になってきた。

筆ペンも練習しなければ。


にほんブログ村