読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

オバマ大統領の広島訪問

サウスカロライナ州のパルから、

オバマ大統領が広島でしたスピーチ聴いた?

私、ラジオで聴いたんだけれど、すごい感動して

泣いてしまったわ!

アメリカでは大きなニュースになっているけれど、

日本ではどう?」

といった感じの感極まったメールがきた。

ダウントン・アビー』シーズン2で忙しくて

オバマ大統領のスピーチ聞いてないので朝刊で全文を読んだ。

新聞でもオバマ大統領の広島訪問は大きく載っていたけれど

サウスカロライナのパルのように感動的に読めない。

彼のスピーチより、広島平和記念館を訪問した後の

ケリー長官の言葉のほうが私にはよっぽど迫ってくるものがあった。

大統領の任期終了も近くなって、

周囲を気にすることもなくなってからの広島訪問か…。

ノーベル平和賞を受賞したときは期待したんだけれど、と

いろいろと考えてしまうと

"it was very moving"(感動した) "emotional"(心を揺さぶった)

"sentimental"(感傷的な)とたくさんの感動の言葉を

使ってくれたサウスカロライナのパルの10分の1の感情も

動かなかった気がする。

ただ、オバマ大統領の広島訪問をきっかけに

サウスカロライナのパルのように平和について考える人が

いるということは意味が大きいと思う。


にほんブログ村