読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

告白とメンサ

日本の友だちには言えないけれど、

海外のパルには言えることがある。

いや、海外のパルたちでも人を選ぶので、

やっぱりその人によるのかしら。

実は、先日、夫に告白された。

アスペルガーかもしれん」と。

ふーん。

いや、薄々ね…気づいてました。

もしかして、ありえないほどの空気の読めなさや

忘れ物の多さはおかしい、と。

夫がセルフチェックをネットでしたら85点という

高得点を叩きだしたらしい。

ちなみに、同じテストを私がしたら15点でした。

ロンドンのパルに「実は、うちの夫はアスペルガーらしい」と

カミングアウトしたところ、

「あら、私の婚約者も。」と返ってきた。

あぁ~、なんだかわかった気がする。

うん、同じ感じだわ。

私たちといるときに、彼がたまに空気の読めない発言をして、

「今言わなくていいでしょ!」とロンドンのパルが怒っていた。

ロンドンのパルのいらっとした言い方がまさに私で、

私たち、似てるわね~!と言い合ったけれど、

そうか、アスペルガーの恋人がいる、というところで

同じだったのか!

空気は読めないし、忘れ物は半端ないし、社交性は欠ける、

ただ、IQは高い。

中学生のときにしたIQテストで「こんな高いIQ見たことない」と

親が学校に呼び出され、

塾では「月謝はいいから、在籍してくれ!」と言われ、

別に行った塾では「海外の特別な学校へ行ったほうがいい」と

勧められたとか。

「勉強してないのにできちゃった」らしい。

そんな夫、最近、無趣味だというので何かいいものはないかと

思っていて、見つけた。

MENSA(メンサ)。

IQ130以上が入会資格で、入会テストがあって

簡易テストもネットでごろごろ。

いくつか夫になぞなぞとしてやってもらった。

英単語の組み換え問題を除き

(IQより英単語の語彙力の世界だった気がする。

私も無理でした…。)

次々と正解。しかも、とても面白そうに解く。

結果は、「メンサを上回る。ぜひ、試験に挑戦して詳しい結果を!」

というので、是非、是非、受けてみて!と勧めたら、

あっさり、ばっさり、「興味ない」と言われた。

「何のために受けるのか?」と聞かれ、

こういうテスト好きでしょ?楽しく解いたし、と言うと、

「こういう類似本、売ってるでしょ?

これで、そもそもIQが出るのか懐疑的だし、

出題傾向が3つほどしただけで見えてきたし…」と

延々と理論で責められた。

「私が覗きたくても入会できない高IQの世界を

ちょっと垣間見てきてよ~!」と頼んだものの、無理でした。

うちの夫がメンサを拒否するのは想定内。

ロンドンのパルの婚約者にいかが?と聞いたら

「彼が社交的でないのは知っているでしょ?

そんな組織に入るわけない!テストすら嫌がる」と言っていた。

やっぱり…。

あのメンサに入っている人たち、高いIQで、社交的で、

それでいてIQテストにも疑問を持たない?

世慣れした高いIQの人たちもいるのね。

趣味の一つとして、秘密結社のようなメンサへ!と思ったのに

「そもそも、メイさんはやたらと数値で結果を求める」と

なんだかやぶへびな方向で怒られた。

自分が面白いからする、それを人に証明する必要はない。

他人を気にしていないつもりが、

私も気にしていたのかもしれない。

でも、そこまでわかっているなら、”夫がメンサの会員”っていう肩書、

くれてもいいのに~!


にほんブログ村