読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

初ファンレター

人生、初のファンレターを出した。

アイドルでも海外のセレブにでもなく、

今月で辞めていく担当歯科医の先生に最後の治療日に。

ラブレターを書こう!と家族でお世話になったので、

子どもたち3人と私からの

「好きでした!」というラブレターのような

ファンレターのような4人分の手紙は分厚くなって、

「えっ?こんなに?宝物にします!」と

言いながら先生は受け取ってくれた。

小4の娘は「片道1時間なら、先生の病院へ行こうよ~」と

まだ望みを持つくらい、

子どもたちも大好きな優しい先生。

「丁寧な診察だわ~」と雑な私は毎回、感心していた。

最後の治療も先生らしく、とーっても丁寧だった。

娘ではないけれど、車で1時間くらいなら行ける?と

つい夫に聞いたけれど、

「田舎に1時間ではなく、都会に1時間だから、混むよ。」と

言われ、意気消沈。

でも、治療方針に悩んだときは、

きっと先生の病院の門を叩くだろうなぁ。

新しいところで、しかも地図で見る限りではかなりの歯科激戦区、

大変だろうとは思うけれど、

あの先生の治療と温和な人柄で、

1度行けば、歯科でほっとするなんて~とファンになる、

そんな先生なので、すぐに人気歯科医院になるに違いない。

「先生、頑張って~!」とエールを送った。


にほんブログ村