読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

滞在したいところ

フィンランドのパルから読んでいる本の話が

手紙に書かれていた。

Mia Kankimakiというフィンランド人女性作家の

本を読んでいるらしい。

旅行記のようで、京都に数か月滞在した様子が

書かれているらしいのだけれど、

「これを読んで、京都に行きたくならない人なんていないわよ!

絶対に日本に行ったら、京都に行くわ!」と

彼女も書いていた。

「あなたはどこに行きたい?」と聞かれ、

元気なときは、モロッコ!とかトルコ!と答えている。

モロッコやトルコのパルたちがとかく料理の説明がうまく、

観光名所を巡りたいわけではなく、

レストランツアーを組んでくれるって言われているため、

「行きたいところは?」と聞かれると、

ついヨダレが出る。

疲れているときは、「人里離れた山奥でひっそり隠居生活」したい

と思ってしまう。

先日もオランダのパルに、「夏はどこ行きたい?」と聞かれ、

「山奥で誰にも会わずに暮らしたい」と伝えたら、

「メイ!あなたには無理よ。ネットもないのよ。

チョコレートもすぐに手に入らないわよ。

もちろん大きな図書館もないのよ。

それに郵便屋さんも来ないわよ~」と言われた。

山奥のコテージに行った時も電波は届いていたし、

図書館は月に1回、大量に本を借りることにして、

郵便屋さんには袖の下にチョコレートを入れて、

ちょっと僻地まで届けてもらう…と対策を伝えたら、

「ほら、無理でしょ?」と言われた。

ちょっと無理かも。

世界のどこにいても、いろんなニュースが入ってくる。

フランスのテロもドイツのテロも日本の殺人事件も、

嫌な事件はもう今年度の許容量を超えた、

と毎日言っている気がする。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村