読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

送り主の書かれ方

郵便局から不在配達表が入っていた。

送り主、”外国”でした。

…送り主”外国”って、すごいくくり方だわ…と

笑ってしまった。

日本の会社や友人たちが送り主の場合は、

山田花子”といった具合にきちんと書かれているけれど

国際小包や国際書留のざっくばらんとした書き方は

だんだんと省略されつつある。

前は「キャサリン」とカタカナで送り主の名前だけ

書かれていたこともあったのに、

「イラン」とか「アメリカ」といった国名表記になり、

そして、ついに”外国”って…

誰それ?どこの国?と不在配達票を見て固まった。

多分、ロンドンのパルが「サプライズ~」と言っていたので

ロンドンのパルからの小包だろうとは思うけれど。

月曜日はポスクロが16通も届いた。

木曜日以降は届かなかった郵便物、

こんなに一気に月曜日に届くとは。

やっぱり我が家は僻地扱い?と思ってしまう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村