読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

挫折

小4の娘がちょっと難しい本を読みだしたので

知らない単語が各種出てきたようで、

よく「どういう意味?」と聞かれる。

傲慢、偏見と続いて、昨日は挫折。

「挫折って、何?」と聞かれ、

失敗のひどいバージョン、と話したところ、

「お母さんの挫折は?」と聞かれた。

まさか小4の娘に挫折を聞かれるとは。

挫折…え~と…え~っと…あれ?ない?

きっとわかりやすい挫折としては高校受験失敗とか

大学受験失敗とかあげるのだろうけれど、

それもなく、例え、不合格だったとしても

それを果たして私が挫折にカウントしていたかというと

甚だ疑問。

珠算3級落ちた時は泣いたなぁ~とか

ペン習字の筆ペン部門で最下級に半年いたこととか?と

各種、言ってみるものの

「それはそもそも失敗なの?」と娘に聞かれる始末。

ですよね…失敗でもないから、

それよりひどい挫折にもならない。

そういえば、中学の3年の担任に3者面談で

「メイさんは挫折を知らない」と言われたことも

ふと思い出した。

高校受験すらしていない中学生のどれだけが

挫折を知っているの?と中学生の私ですら

突っ込みそうになったものです。

もう開き直って、挫折はしていない!と宣言した。

失敗は成功の母というし、

間違えたときは次に生かせばいいだけで、

挫折だ~と落ち込む暇があるのなら、

どうすればよかったかを考えるほうが建設的だわ、

と考える私はやはり挫折を知らないってことなのかしら。

どう考えても思い出せない挫折、

友人たちの挫折を聞いたら、私の挫折も発見できるかも。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村