読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

Pokemon Go

Pokemon Goの話題でもちきりで、

我が家の子どもたちも「やりたい!やりたい!」と

うるさいので、少しやってみたものの

どうも私には好ましくない。

我が家の子供たちはスマホを持っていないので、

ポケモンGoをするために、こどもたちは私のスマホ

貸して!というのだけれど、壊されても困るし、

歩きスマホを推奨することもできず、

私が運転中のみ許可!としたところ、当然ながら

ポケモンは少ししかゲットできず、

こどもたちの興味も薄れた。

ママ友たちもポケモンGOをしている人はおらず、

夢中でしているのはもっと若い世代?と話していた。

先週末、スイスの50代のパルからきた手紙にあった。

ポケモンGoがスイスでも人気があって、

「私はそれほど夢中ではないけれど、やっている」と。

ただ、彼女は8月に違う都市に旅行に行くようで、

「どんなポケモンがゲットできるかしら。」と楽しみらしい。

それを夢中といわないって…。

オランダのパルからも「私の衣装はこんな感じ。」と

ポケモンGoアバター写真が送られてきて、

「あなたのは?」と

私はポケモンGoをしている前提で聞かれたり、

カナダのパルに「レベル13よ!花子たち(うちの子ども)は?」

とレベルを聞かれたり…

流行っているのね~とつくづく思った。

私のスマホポケモンGoはすでにアンインストールされてます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村