読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

手相

「夏の自由研究に手相って、あり?」と小4の娘に聞かれた。

というくらいに手相に夢中。

家族の手相はもう夢中で見てくれた。

私の手相を見ては、「へぇ~、意外に恋多き女!激情型ね。」と言い、

夫の手相を見ては、

「金運がないわ。。。手相見なくてもわかったけれど!」と言ったり、

末っ子のシンプルな手相を見ては、

「悩みがなさそうね~」と言ったり、

真ん中の息子の手相は「気分屋」だそうで、

そんなの手相見なくても知ってる!と家族から突っ込みが入っていた。

89歳の祖父の手相を見て「生命線が長いから、長生きするよ!」と

感心しながら太鼓判を押していた。

ええ、89歳ですからね、すでに。

ちなみに、私の生命線は左右どちらも途中でカットされている。

「まっ、当たるも八卦、当たらぬも八卦だから。

一応、短命。」と言われた。。。

美人薄命っていうからね、ごめんあそばせ。

そんな娘の話をロンドンのパルにしたところ、

「私は左利きだから!」と左手の画像が送られてきた。

うーん…生命線が途中でカットされている私がいうのもなんですが、

生命線が薄いなぁ。。。

あと、運命線もなかった。

運命線がない?!と私は驚いたけれど、協調性があって、オープンな人、

という意味になるとか。

ほかにも、我が家の誰にもない線があった。

金運がすごいんですよ!

そろそろ結婚のチャンス到来!とか

娘の手相占いを訳して送った。

生命線のことはどうする?こんな薄い線見たことないよ、と

娘と相談するほどの薄さでしたが、

「健康にもっと気を付けてっていう相が出てますよ~」と

オブラートに包んで伝えたところ、

婚約者や彼女の家族も心配しているところとかで、

「当たってるわ!」と。

いろいろと彼女に伝えた手相で、一番気に入ったのは仏眼だった。

親指に目のように見える線で、

霊能力があるとか祖先に守られているとか

とかくスピリチュアル(わからないときはカタカナ語で曖昧に)。

私にもあるけれど、ご利益を痛感することもなく…。

当たるも八卦、当たらぬも八卦ですから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村