読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

"Can You Keep a Secret?"

昨日から夢中で本を読んでいた。

"Can You Keep a Secret?"(秘密を守れる?)

というタイトルの洋書。

日本語だとまず読まない類のジャンル、恋愛ものです。

日本語で書かれていると、やれストーリーが見えた、

伏線がいまひとつ、語彙が貧しいとぶーぶー言いたくなる恋愛もの。

これが洋書になるとあら不思議、

私にぴったりのレベルになる…といいたいけれど、

わからない単語がそれなりにあって、

何度も出てくるこの単語って、なに?とつい辞書を引く。

多読を薦める本には必ず辞書を引くなと書いてあるけれど、

意味が気になって無理!と気になる単語は辞書を引いてメモしている。

まだ30ページほどしか読んでいないのですが、かーなーり面白い。

(かーなーりが口癖の仮面ライダーを夢中で見ている息子の影響で、

我が家ではかーなーり、と言うのが流行っている)

飛行機が落ちそうになって、つい見知らぬ隣の人に秘密を各種、

話してしまうところから始まる。

結婚してないの、

こどももいないの、

人生でなにも成し得てないの

読書クラブで読んでないのに読んだフリした

1サイズ小さい服のサイズをみんなには言っている

くらいはいい。

それがどんどん過激になって、

パパとママが階下にいるときに初体験したわ、

Gスポットを探そうと恋人と週末ずっと、各種体位を試したわ、

「どうだった?どうだった?」と恋人がしつこいから、

”Amazing!"(素晴らしかったわ)と言ってしまったけれど

まだ見つけてないの~!

ぷぷぷーっと読んでいて吹き出した。

飛行機が好きではない私も彼女の飛行機への不安は

わかるわ~と読んでいたけれど、

そんな告白を機内の隣のシートでされたら、もう笑えて仕方がないわ、

と夫に語り、

「一体、何を読んでいるの?」と呆れられた。

chick-litと呼ばれる、”若い女性向け文学”というジャンルで、

映画化された本も多い。

『 P.S. I Love You』

プラダを着た悪魔

『お買い物中毒な私』

イン・ハー・シューズ』←本で読むほうが断然深い話になっている(日本語翻訳あり)

新しい単語も使えるかどうかは置いといて、

いろいろと覚えた。

G-string,なにかと思ったらTバックのことだった。

へぇ~…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村