読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

オーストラリアのパルからメール

私のパルたち、たまに手紙の返事がメールで来る。

いや、これ文通でしょ?

Snail mailでしょ?

時間がかかるのを楽しむものでしょ?と

つい意地悪で言いそうになるけれど、

メールで返信がすぐにほしいときにメールを送信するんです。

それだけ、気になることがあるとき。

オーストラリアのパルからメールが来た。

「どっちの手?私は右手で字を書くわよ。」と。

携帯メールか?!というレベルの短さのEメールでした。

「最近、手相にはまっているの~。よかったら、見るわよ。」

と彼女に手紙で書いたら、

その返事がメールで来た。

右手が利き手なら、左手の写真をよろしく~と返信したら、

すぐに返信が来た。

オーストラリア、いま23時過ぎているハズですが。

彼女の手相、ほぉほぉ、へぇ~、あら、意外、という感じでした。

彼女は長い付き合いになる持病があるのに

生命線はくっきり太く長い。

私の生命線のこの細さと比べて、なんていうこと?!と

びっくりするほど立派。

頭脳線と生命線が同じところから出ていないので、

”ちょっと変わった人”という認定らしいのだけれど、

それはあまり感じない。

ロンドンのパルもこの”ちょっと変わった人”という手相だったけれど

私の友人、この手相多いわ~。

彼女の手相、もう金運がすごいのなんのって!

財産を築くマークに線にといっぱいあって、

「オーストラリア行き往復チケットを私に送ってくれる時は

ファーストクラスでよろしく!」とメールで伝えておいた。

あんなに金運だらけの手相を見ると鼻息荒くなったわ、

私の手には全くないもので。

手相は毎日変わるというので、じーーーっと見るものの、

私の手に金運の線は出てくる気配すらない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村