読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

砂糖入り空気

2ヶ月ほど、末っ子と往復4キロほど歩いて登園した。

そうしたら、あら不思議。

誰かわからないほどに痩せて…までは無理でも、

「すっきりしたわね~」くらいにはなるかな?と思った。

結果、体重は微動だにせず。

送って行って帰ってきたら、すでに4キロ歩いているため

午前中、最低限のことしかできないレベルで

エネルギー消費したのに痩せてない?

「私の住んでいる市には

空気に砂糖入っているから!」

と各国のパルたちの手紙に書きましたとも。

オーストラリアのパルから”Oh dear!" (ちょっともう!)

笑かすのはやめて、と返事が来たり、

「大笑いして、夫にまでメイの家の付近は砂糖入り空気だって!

って話したわよ。」とドイツのパルに言われたり、

フランスの元軍人パルには

「10キロ、それに加えて走ったりしてみたら?」と

無茶なことを言われたり…。

今日、コスタリカの考古学者のパルから手紙が来た。

「メイ、あなたに言わないといけないことがある。

サンホゼも空気に砂糖が入っているわよ。」と。

彼女は12月に初来日予定らしい。

「東京で会津に泊まるわよ。」と。

・・・会津って、福島県でしょ?

東京で会津って、兵庫で長州(山口県)に

泊まるわよって言っているようなものでは???と

混乱していたけれど、

どうやら、「会津屋」というホテルが東京にはあるらしい。

おぉ~!!と納得した。

3月末にはスイスのパルも東京に来るらしいし、

東京がもっと近ければいいのに。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村