読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

アルジェリアが遠のく

アルジェリアのパルが転職に成功し、

いやな上司とおさらばし、フランス語能力を生かし、

フランス語講師をすることになり、

ついでに引っ越しも!と、各種、新しくなったのは8月。

新しい住所に私も手紙を出した。

2週間くらいで着くので、そろそろ着いた?と9月に

アルジェリアのパルに聞いたら、「まだなの」と。

前の住所より、郊外に移ったらしい。

そろそろ2か月がくるので、さすがに着いた?と聞いたら、

まだ届いていなかったらしい。

「カナダのパルからの手紙は3か月かかったから、

気長に待つわ~」とアルジェリアのパルは言っていたけれど…

3か月?

いや、それはもう航空便じゃないよね?

船便にしても遅すぎない?とびっくり。

海外のパルたちと、仕事の話をするけれど

転職理由は仕事の愚痴の話はどこの国でもほぼ一緒、

”職場の人間関係”。

サウスカロライナのパルもボスが変わり、

前のボスもそんなによくなかったハズが、

上には上がいた(下には下がいた?)ようで

最近の手紙は嘆き節。

どこの国も一緒ね~となんだかしみじみ思ってしまった。


にほんブログ村