読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

手相でみかん

未分類

私の手相占い、意外に当たるらしい。

私が開発したものではなく、本で見たことや

ネットで読んだことなどを参考にアレコレ言っているだけなので

手相って、統計学に近いんだろうなぁ~と漠然と思う。

そうはいっても、あくまでも”占い”なので、

良いことしか言わない、をポリシーにしている。

最近の易者さんは悪いことを言ったり、

批判したり、または違う方向性に気づかせたり、

といったこともできるらしいが、

私の場合はあくまでも、”良い気分になってもらえる”程度、

を心掛けている。

短所は長所ですから~と思っているけれど、

たまに、すごいのを見ると絶句する。

例えば、友達の友達の彼氏の手相とやらの画像が送られてきて、

それが本で見た”結婚相手として最悪な男性の手相”と

例に載っていた手相とほぼ一緒だったとき。

一瞬、この本の手相はこの人のを見て書いた?!と思ったほど。

「友達の友達の彼氏の手相を見て~!」なんて近いほうで

「友達のお隣さんのママ友のその友達のお母さまの手相」まで

みました。

素人でタダで手相を見て、まあまあ当たるからか、

私のLineには手相画像ばかり送られてくる。

そして、その近所のママさんの知り合いのママさんのお母さま、

という他県の人の手相画像まで送られてきた。

みましたとも!

素人ですから、選り好みしません。

どれどれ…と見たら、これが結構、素敵な手相でした。

そして、そのお母さまが娘さん訪問時にお土産まで持ってきてくれて、

お母さま→娘さん→近所のママ友→私、

というながーいルートでやってきた。

ついにわらしべ長者のようになったかも?!

お金は受け取らないけれど、物をもらったから、

半分プロ?なんてママ友に冗談で言ったら、

「みかんで!」と手相をみたら、みかんをもらった。

このままいくと、我が家は物々交換の世界に突入しそうです。

つい「うらやましい~!」と

言いたくなるような線を何度か見た。

その中でもダントツにすごかったのがモテ線の高校生。

モテて、モテて、もてまくる!みたいな手相で、

「女性に困らないそうです」と手相を送ってきた

その男子高校生のママに伝えたら、

「小学生から彼女がコロコロ変わって…」と言われた。

なんだか負けた気がする…。

占いのお礼は彼が食べきれなかったバレンタインのチョコで、と約束した。

「手相占いで、ひどいことを言われたことがある」

という手相も見たけれど、

素人の私にはそれほど悪くも見えなかった。

手相は手の皺なので、毎日変わる。

どの線を重視して見るかも人によって違うんだろうと思う。

だって、線が無数にある人もいますから!

そして、そのとき、そう言われたからって、それが正しいとは限らない。

当たるも八卦、当たらぬも八卦よ~とフォローしたけれど、

無料の私が有料のプロの易者のフォローって、

逆では?と思ったり。


にほんブログ村