読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

NCIS:ニューオリンズ

NCISは絶対に見逃せないドラマ!ではないけれど、

ついだらだらと観てしまうドラマの1つ。

基本的に一話完結なので、

飛ばして観ても気にならない海外ドラマで

BONESやCSIと同じ位置に存在するNCIS。

NCISのスピンオフドラマでNCIS:LAがあって、

こちらはどうも私の趣味ではなく、2,3回観ただけ。

ただ、新しく始まったNCIS:ニューオリンズ

NCISにちょろっと出た時から、

このチームでスピンオフ作ればいいのに!と思ったほどだったので

わくわくしながら観た。

基本的に、字幕で観るのが好きなのだけれど、

そのときは吹き替えをしていたので吹き替えで

初NCISニューオリンズ

なんだかちょっとぎこちなさが残るわ~と見ていたら、

本家からアビーが登場したり、ディノッゾが登場したり、

ディノッゾなんて、本家ではお別れしたばかりですけど~と

なんだかタイムラグを感じましたが。

吹き替え、すごい違和感があった。

アビーとディノッゾの吹き替え、本家とは違う声優さんではないかな?

あれ?アビーって、こんな声じゃなかったような…

ディノッゾもなんだかイタリアのセクシー優男のはずが、

なんだかさわやかな声になってますけど…と

気になって仕方がなかった。

NCISの本家は吹き替えの声優さんがどれも素晴らしく合っていて

吹き替えでも楽しめるドラマだったので、

ニューオリンズはその点、残念。

それとも、私の聞き間違いで同じ声優さんがしているのかしら???

本家からのゲストって、これ、声優さん一緒???と気になった。

NCIS:ニューオリンズ、字幕がおすすめかも。


にほんブログ村