読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

ヒラリーの名スピーチ

未分類

ヒラリーのConcession speechを聞いた。

敗北宣言とあちこちで訳されていたけれど

内容がとても素晴らしかった。

やっぱりヒラリーは私のヒーロー(ヒロイン?)だし、

彼女のスピーチはキング牧師のスピーチみたいに

語り継がれるべきスピーチだと思う。

スピーチを聞いて泣いたのは初めてかもしれない。

大統領選挙期間、ヒラリーは満面の笑顔で

そつなく振舞おうとしていた気がするけれど、

今回のスピーチは彼女の人柄がすごく出ていた気がする。

(彼女の友達ではないので、あくまでも個人的感想だけれど)

特に女性へのスピーチは素晴らしい、以上の言葉で

言い表せない私の語彙力のなさが情けなくなるほど。

このスピーチは英語の教科書に載せてほしい!

とすら思う。

I have, as Tim said, spent my entire adult life fighting for

what I believe in.

I’ve had successes and I’ve had setbacks.

Sometimes really painful ones.

Many of you are at the beginning of your professional public

and political careers.

You will have successes and setbacks, too.

This loss hurts, but please never stop believing that

fighting for what's right is worth it.

(先ほど、ティムが言ったように私は人生のほとんどを

信じるもののために戦ってきました。

時に、大きな痛みを伴いました。

たくさんの人はキャリアを始め、

成功と挫折を経験するでしょう。

この挫折はつらいものです、でも、自分が正しいと信じる

ことのために戦うという価値のあることをやめないでください。)

I know we have still not shattered

that highest and hardest glass ceiling,

but someday someone will and hopefully sooner

than we might think right now.

(私たちは高い厚いガラスの天井を破れなかった、

でも、いつか、だれかが私たちが想像するよりも早く

打破してくれるでしょう。)

And to all the little girls who are watching this,

never doubt that you are valuable and powerful

and deserving of every chance and opportunity in the world

to pursue and achieve your own dreams.

(そして、これを見ている幼い女の子たち、

あなたが価値があり、力があって、この世界のどんなチャンスや

機会をも成し遂げることができることを疑わないでください。)

ヒラリーのスピーチでは、

民主主義の下で行われた選挙の結果を私たちは

受け入れなければいけない、という言葉もでてくる。

結果に失望することなく、人権や尊厳は平等であるという原理原則、

信仰と表現の自由、法の原則をも尊重し、

さまざまな価値観を尊重、遵守しなければならない、と

選挙結果の抗議デモやトランプへの戒めもあった。

彼女のVictory Speech(勝利宣言)、聞きたかったなぁ…。


にほんブログ村