読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

やっちゃいけないスペルミス

自慢じゃないけれど、スペルミスをしょっちゅうする。

特に、PCやスマホで打つときに多く、

書いていると間違えることが少ない、

と本人は思っている。

スマホは予測変換のおかげで、かなり正しい単語を打てるけれど、

私が間違えた単語もご丁寧にすぐに登録してくれるので

何度でもスペルミスのある単語が出てきて、

正解はどっちだったっけ…と悩まされる。

イギリスやアメリカのパルたちでもスペルミスをする。

スマホのせいよ!」と言っているので、

わかるわ~と、スペルミスは意味がわかった場合はスルーで、

パルたちも指摘することは滅多にない。

昨日、ペンシルバニアのパルからのメールで、

「そのスペルミスはダメ!笑っちゃったわ」とあった。

Heroine is accurate,

Heroin is a drug.

私、あのヒロインが大好き~!って書いたメールの返事が

これでして、

ヒロインは正しい、ヒロインは薬、と読み、

えっ?ヒロインとヘロインって、同じスペル?!と

びっくりして調べて、気づいた。

最後のEがあるかないかで、すごい違うということに。

私はヒロインをHeroin(ヘロイン)と書いたので

それ、違法薬物だから!という突っ込みを受けたわけです。

最後にEをつけてって主張するのは

赤毛のアンだけかと思っていたけれど、

(AnnよりAnneがいいって言っていた)

heroineにもEをお忘れなく!


にほんブログ村