読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

その時代の友達

古い友達、というものが高校のころの

友達だけになったと思っていたとき、

久しぶりに中学からの友人と濃密に会話して

そして疲れた、という話を海外のパルにした。

状況が変化していく中で、友情を過去のまま続けることの

困難さ、というのは何度もパルたちと話したことがある。

今回の私も、まさにそれだった。

サウスカロライナのパルが友達の格言を思い出した、

と手紙に書いていた。

We will meet 3 types of friends.

Friends for a reason,

Friends for a season,

Friends for a lifetime.

(3種類の友達がいる、

利害関係が一致した友達、

その時代に出会った友達、

生涯の友達。)

Seasonal friends(その時代の友達)だったってことよ、と。

小学生時代、中学生時代、と学生時代の友達、

社会人になってからの友達、

ママになってからの友達、

そういえば、いろいろ変化してきたけれど、

高校時代からの友人を除いて、

次に長く友人をやっているのはロンドンやサウスカロライナ

パルたちかも。

濃かったり、薄かったりしつつ、

それでも連絡は取り続ける。

このくらいがいまの私には心地いい。


にほんブログ村