読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

指輪のオーダーメード

11年前、結婚するときにもらった結婚指輪、

プラチナで、メレダイヤ入れて、V字にして~と

オーダーメイドで作った。

気づくとパキッと折れていたり、

むくんでカットしたり、

きつすぎてサイズ直し等、各種あったけれど…

お気に入り。

それでも、年齢により、なんだか最近手元がさびしい。

いままで飴にしか見えないようなサイズの宝石をつけた女性を

下品だとしか思わなかったけれど、

最近、ちょっとわかる。

年齢とともになんだか肌が輝きを失い、

(若いころは、そ~んなに輝いていたか???という

至極、当然な突っ込みは聞こえない~)

リップクリームだけではなんだか疲れて見えたり、

プラチナだけではなんだか輝きが心もとない。

ゴールドカモーン!!と私の中で、いまゴールドブームです。

ということで、結婚指輪に重ね付けするゴールドの指輪がほしい!と

沸々と思い出したのは数週間前。

プラチナではなく、ゴールドにしたら安く作れる?と

思っていたら、ゴールドが値上がりしている気がする…。

私の結婚指輪はオーダーメイドでV字なので、

重ね付けするにはまたオーダーメイドでお願いするしかない!と

結婚指輪をお願いした工房にプラチナではなく、ゴールドにしたら

どのくらいかかります?と聞いたら、

「…それ、ほぼプラチナと同じ値段では?」という金額になった。

11年前の私の指輪はもっと安かったような…。

その工房までは片道2時間のため、ちょっと考えさせてもらうことに。

近くにも同じような工房はないものかと探しました!

そして、発見!

使わなくなったピアスやネックレス等があったら、買い取りや

値引きもしますよ~と。

へぇ、最近はそんなことになっているの?

怪しい金銀買取よりはいいかも?と私も宝石箱をガサゴソしてみた。

夫がまだ彼氏のころ、「これをいっぱいにするよ」ともらった宝石箱、

ほぼお守りしか入ってませんけど…。

いやいや、独身時代にもらったリングもありますよ~、

指にもう入らないけれど。。。

そういえば、祖母がくれた宝石もあったっけ…

「デザインが古臭かったら、リフォームしなさい」とくれたものたち、

おばあちゃん、リフォーム代も意外に高かったよ…と

そのままでしたが、これを買い取りしてもらって指輪にするべきか、

思い出としてそのままにして、娘に譲るべきか。

人によって違うでしょうが、私は買い取りしてもらう予定。

私が使わない、使わなかったものを娘にあげる、

同じことを母や祖母が大量に食器や宝石、着物でしてくれたけれど

かなりの確率で迷惑。

「現金でいいんですけど!」と何度も思った。

保管にしても、再使用にしても、場所も時間もお金もかかる。

全部、現金化してからくれたらいいのに~と箪笥に入りきらない着物や

サイズが合わない宝石たちを見て思っていた。

これを良い機会に、ちょっと工房に持って行ってみようと思う。

二束三文なら、「やめておきます」と断る予定ですが。

結婚指輪を数年おきに買い替えるというサウスカロライナのパル、

私はそこまではいかないけれども、10年毎に重ね付けもいいかも?

お財布と相談ですが…。


にほんブログ村