読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

おすすめの漫画

アメリカのパルにおすすめの漫画を聞かれた。

私と同じ年代なので私が楽しめるくらいの漫画…

という意味で聞かれたのだけれど、

そんなに漫画に詳しくない。

ここ2,3年では『俺物語』『逃げるは恥だが役に立つ』、

それに『とりかえばや』を読んだくらいで、

基本は、ハーレクインの漫画が最近ははまっていた。

ハーレクインは時代劇のようなもので、

王道のストーリーと「さすがハーレクイン!」という展開で、

安心して読める。

そして、何も残らない。

密かにハーレクインのコミック500冊以上読破してしまい、

それなのに「おすすめは…」と言えないということに

私も衝撃を受けたところです。

そんな私が、2,3日前からハマり、大人買いして(amazon kindleで)

何度泣かせるのよ~と目を真っ赤にしながら読んだのが

『ブラックバード』全18巻

少女漫画です!

正直、結婚してからの少女漫画はきつい。

まず、主人公の年齢設定が低すぎて感情移入できなかったり、

主人公が惹かれる男性に惹かれなかったり、

あの手この手の手練手管も伏線も恋愛小説も少女漫画も

読みすぎて先が見える!

何度、途中で買うのをやめたか。

(実は『俺物語』も途中で飽きた)

最終巻までたどり着かなかった本も多い。

そんな中で、『ブラックバード』は最終巻まで、

どういう展開になるの?!とハラハラしながら読めて、

さすが少女漫画!の王道をいきつつ、結末まで完璧!

もっと番外編出して~!!と思ったほど、

2016年のおすすめ漫画は

逃げるは恥だが役に立つ』や『とりかえばや』を抑えて、

断然、『ブラックバード』!

泣きすぎて疲れてしまったわ…。


にほんブログ村