読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

グッドニュース!

フランスの元軍人ママパルから年賀状が届いた。
彼女は我が家の家族写真入り年賀状に感化されてから、
家族写真つきの年賀状を作成するようになった。

今年の年賀状はカナダ旅行中に撮影した1枚から、らしい。
まぁ、まぁ、こどもたちもみんな大きくなって!
軍に入った娘ちゃん、ママそっくり~!と
日本で親戚のおばちゃんをやってます。

彼女からの年賀状の中に、うれしい報告があった。
去年、彼女の17歳の甥っ子は白血病と診断され、
突然、入院した。


学校にも通えず、日々、弱っていく甥っ子の姿も
そのママ(パルの姉)の憔悴した姿も

見るだけでパルもしんどい日々が長く、
メールでもその状況を何度も読んだ。
「ちょっとでも気晴らしに、姉のところへ
よかったら日本からカードを送ってくれない?」と頼まれ、
ポストカードを数羽の折り鶴と共にすぐに送った。
折り鶴は日本では病気が早く治るようにと願いながら折るものなの、
と説明をつけて。
彼女のお姉さんから丁寧な感謝メールももらった。

その甥っ子くん、化学療法が効いているという話を数回、
パルから聞いたものの、その後の消息は不明だった。
私から「甥っ子君はどうなの?」と聞くことも憚られ、
気になっていた。

甥っ子くん、無事に学校に戻ったらしい!
おめでとぉ~!!!!
神も仏も信じない私やフランスのパルが神仏にもアラーにも
そのへんのお地蔵様にも祈ったわ。
17歳の甥っ子くんがこれからも人生を謳歌できますように、と。
親になってから、子どもが病気になったときの親の憔悴ぶりも
わかるようになり、パルのお姉さんの体調も気になっていたけれど
いやぁ、よかったよかった!
私への報告が遅いけれど!!
久しぶりのグッドニュースになんだかほっとする。

 


にほんブログ村