読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

フィンランドのパルから宿題

一番古い付き合いのフィンランドのパルから手紙が2通、同時に来た。
1通目はいつものふつうの手紙。
2通目は「書き忘れたことがあった!」という追伸。
スマホが壊れて、連絡をとりあっていたwhatsappが使えない!
あなたのEメールアドレスも見当たらない。
Eメールアドレスと携帯電話番号をここに送って!と
彼女のEメールアドレスが書かれてあった。

スマホって、壊れると本当に大変。
いままでも数人から、
「あなたの電話番号が消えた!ここにメールして!」
という手紙を受け取った。
whatsappやLineで連絡をとっていると、スマホが壊れたら
連絡手段がすべて途絶える、ということが結構ある。
手紙という時間がかかる連絡手段で携帯電話番号を聞くという行為、
毎回、なんだかおもしろいわ~と笑ってしまう。
この話をカナダのパルにしたら、
「だから、あなたもFacebookに入っておけば、
連絡取りやすいのに。」と言われた。
スマホ壊れた。みんな連絡して!”と投稿するだけ、
手紙で携帯番号を聞くより、よっぽど現代的だけれど、
面白さも温かさもないわねぇ。。。

フィンランドのパルにEメールを送ろうとして、
私たちがメールアドレスをお互いに知らなかったことを知った。
私も彼女もEメールアドレスを知っていると思い込んでいたけれど、
彼女とはずっとwhatsappと手紙だけだったらしい。

そんな彼女、一家で今年の夏は来日することが決定!
1月3日から航空券が安くなるキャンペーンが始まるから
そのときに取れるように祈ってて!!という手紙が来たけれど
無事、安く航空券を買えたらしい。

私のおすすめ都市、京都、大阪予定でしたが、
彼女の夫が「日本に行くのに東京に寄らない?東京だろ!トーキョー!」と
東京にも行くことになったとか。
そして、彼女に日本でしたいことがある、と言われた。
どーんと日本人の私に聞いて!と答えたら、
フィンランドの山って低いから、山登りをしたいの。」と。
・・・東京、大阪、京都で山登り?
それって、観光地から近かったり、
駅から近かったりする、ちょっとハイキングできるような山よね?
「そうそう~!」ということで、調べてみたけれど
駅近くのショッピングモールのように山は存在しないわけで…
どこが交通の便が良いのか全然わからない。
ちょっと大阪の友人に「山を教えて!山!!」と丸投げしなければ。
「友達に山を聞くわ。」と話したら、
「神戸の六甲山であなたたち一家と会うのもいいかなと思うんだけれど」と
フィンランドのパルは手紙に書いていた。。
六甲山…2,3回しか行ったことないけれど、
そもそも公共交通機関で行けるの?
なんだかいつもの手紙だったけれど、
たくさんの宿題を受け取ってしまった気がする。

 

 

 

 


にほんブログ村