読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

デジャビュ

アメリカのパルが妹が恋人を紹介してくるのが憂鬱だと
手紙の中で愚痴っていた。

離婚歴2回、一人の男性と2年以上続いたこともない、
そんな妹がまた彼氏を家族に紹介したいって。
2年も続かない相手を私まで知る必要があると思う?
つい妹に「私は紹介してもらわなくていい」と言ったら、
「彼はいままでと違う!特別な人なの!」と妹に言われたけれど、
うちの妹の”特別な人”、何人いるわけ?と。

うわっ、デジャビュ
えっ?あなたはもしかしてアメリカの私?
それとも私の妹のことを語ってる?
妹から”私の彼氏”って、何度紹介されたか。
もう彼らの名前も覚えてないし、順番もわからないわ~と
彼女の手紙を読んで境遇が似ていることに驚いた。

夫に、「アメリカのパルの妹さんがかくかくしかじかの人で、
似てない?」と話したところ、
「思いつくだけで数人おるんだけれど、誰と似てるって?」と
夫も言うほど。
誰って、幼馴染の○ちゃんではなくて…
○ちゃんでもなくて…と言っていて
ダメンズウォーカーの多さに気づく。
ダメンズウォーカーって、どこにでもいるのね。
「今度は違うの!」と彼女たちが語っても、好きなタイプって
そうそう180度変化しない気がする。
彼女たちの中では違うようですが、他人からはほぼ一緒に見える。

かく言う私のタイプは、いままで「すてき~!」と思った男性たちの
統計から、”A型のてんびん座”です。(夫含む)
○さんの彼って、いい人そうよね~と話したら、
私の好みのタイプを知っている友人に
「メイ、ビンゴ!彼はA型のてんびん座!」と言われた。
もうこれ、私の才能にしてもいいかも。
「A型のてんびん座男性には鼻が利く」ということで。

話を戻して、
パルの妹が家族に彼氏を紹介したのかどうかは知らないけれど、
私も「春には彼氏を紹介する、結婚相手として。」と
妹に言われた。
「だから、結婚式用にスケジュールあけといてね」とまで。
「プロポーズされたの?!」と聞くと、「まだ。」
「結婚の話でもしてるの?」と聞くと、「全然。」
「結婚式の話は?」と聞くと、「全く」
なんだか頭が痛くなってきた。
希望を語るときは、もうちょっと「だったらいいなぁ」とか
語尾につけていただけると、わかりやすいんですが…。

 

 


にほんブログ村