読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

ポスクロ5年目記念

 

You joined Postcrossing 5 years ago today...
so today is your "Postcrossingversary"! Hurray!

Happy anniversary!
Thank you for sticking around and making the world
 a better place, one postcard at a time.

 

Postally yours,

 Postcrossing

 

 

(5年前の今日、あなたはポスクロに参加したのよ、
だから今日はあなたのポスクロ記念日!  ヒャッホー!

素敵な記念日を!
私たちと1枚のポストカードを通して
よりよい世界を作ってくれてありがとう。

ポスクロより)

Sincerely ではなく、 Postallyって、表現が面白かった。
そうか、もう5年になるのか。
我が家ではポスクロは日常の一部になってました。
気に入った絵葉書を子どもたちがコレクションしたり、
園や小学校でする郵便ごっこに大量の消印の押された
海外切手を持っていかせて先生に驚かれたり、
ポスクロから仲良くなったパルたちもいまは半分くらいはいるかも。

ADカード(広告の絵葉書)や古ーい変色した絵葉書がきたり、
お菓子か何かの箱を切り取って葉書サイズにしていたり、
写真にそのまま住所を書いて切手が貼られていたり、
そういうなにもかもも含めて、
「世界って、広いわね~!」とこどもたちと感じれた。

私たちの思う標準(スタンダード)が世界標準ではないってことよ。
世界には英語だけではなく、いろんな言語があって、
いろんな服があって、いろんな人が生活している。
そういうことを絵葉書一枚で垣間見えるポスクロ、
まだまだ続けていきたい。

 

 


にほんブログ村