読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

俺ら東京さ行ぐだ

未分類

 

娘が校外学習に出かけて行った。
その行き先は大都会!
夫が、「祭りじゃなくても、人多いで~!」と。
20年ほど前、初めて大都会にでたときに夫は
「今日はお祭りですか?」と聞いたらしい。
片田舎…という言葉では無理がある田舎で育った夫は
都会に出ると挙動不審になって、
なんだか機械式のように歩いて行ったかと思うと人に酔う。
「どこに悪い奴がおるかわからん!」と緊張しすぎて
疲れるらしい。


給料日前に「卵がない!牛乳がない!砂糖もない!」と
各種、食材が切れたのに財布にお金もない~と
話しているママ友を「吉幾三か!」と年上のママ友が突っ込んだ。
一番若い私は、「与作の人?」と聞いてしまい、
「それは北島三郎!」とついでに突っ込まれてしまった。

俺ら東京さ行ぐだ」というこれ、全く聴いたことがなかったけれど
もう頭から離れない。

 

www.youtube.com

娘の校外学習先、私も行ったことがなかったので、
娘に根掘り葉掘り質問したら、
「知らんから行くんやって!!」と怒られた。
では、母さんの分も聞いてきてね~!と言ったら、
「いつも母さんは宿題を作って…」とぶつぶつ言われた。

そういう娘にも、私は宿題ばかりもらっている。
昨日は、「静電気の電気はプラスかマイナスか」でした。
…母さん、文系なのよ?理科は好きじゃないのよ、と伝えたら
「知らないことを学ぶのは楽しいよね~!」と
いつも私が言っている言葉がブーメランになって返ってきた。

 

静電気は放流される相手によって、プラスにもマイナスにも
帯電するそうです。
だからこそ、静電気除去は難しいと。
「っで、下敷きが相手のときにはどっち?」と聞かれたけれど、
プラスチックはマイナスになりやすいらしい。
「へぇ~」「ほぉ~」でした。
これ以上の宿題をもらう前に静電気の簡単な本を見つけて娘に渡そうかと。