読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

マカロンとマリー・アントワネット

 

f:id:bitter-chocolate3:20170131154840j:image

 

我が家で昨今、「マカロン食べたい~!!」と
子どもたちの大合唱が行われている。
それもこれもポスクロできたカード、
チョコレートのおいしそうなこと…と、
つい眺めていたのは私と夫だけで、
子どもたちは”マカロン”に釘づけだったらしい。

「マカロン、食べたことない!」とみんなで大合唱。
いや、食べたことあるって。
もらったことあるもの。
あのかわいいだけのお菓子よ~と話しても、
「おいしいかどうかは私(僕)が食べて決める!」と
何日も何日も粘り強い営業をされて根負け。
買ってきますよ、マカロン!と買ってきた。

カロンを食べていて思い出した。
twitterをやっていないけれど、目に飛び込んできたハッシュタグのことを。
#letthemeatcake

Let them eat cake,
マリー・アントワネットが言った(実際には言ってないらしいけれど)として
日本でも有名な言葉。
「パンがないなら、ケーキを食べたら?」の英訳が
Let them eat cake.

トランプ大統領により出された大統領令で入国できなくなった国の
人々とそれに抗議するたくさんの人々によるデモ、
その一方で、イヴァンカ(トランプさんの娘)が着飾って
パーティーに行く写真をSNSに挙げたところ、
炎上…ということらしい。
イヴァンカはアメリカのマリー・アントワネットとまで
SNSで言われるほどになってしまっている。

移民の国、アメリカで移民を入れないって、
いや、そもそものアメリカ人って、どこから?と
疑問がとめどなく出てくる。
トランプさんの問題をいろんな人がいろんな角度で語っているけれど、
実際に誰もが抱えている差別や憎悪を言葉にしたことだろうなと私は思う。
内心の自由は誰にでもある、
でも、実際に発言するときにはその影響も
影響力が大きければ大きいほど考えるべきであろうけれど。

バイデン副大統領もドナルド・トランプ大統領に
”Grow Up,Donald”(大人になれ、ドナルド)
と苦言を呈して話題になったけれど…
70歳のおじいさんに「大人になれ」って、

もういろいろと無理がある気がする。

アメリカの私のパルたち、みんな口を揃えて
「私は政治的な人間じゃない」と言いながら、愚痴ったり、
悪態ついたり、諦めの境地だったり。
これからアメリカがどうなるのか私も気になる。

 


にほんブログ村