読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

インディアナ州からの小包

インディアナ州のパルからのクリスマス小包がついに到着!
f:id:bitter-chocolate3:20170212101947j:image

2月にこのサンタクロース柄。

たった2か月経過しただけで、クリスマスは遠い昔のように思える。

 


f:id:bitter-chocolate3:20170212101958j:image

8歳の息子にはマリオのパジャマ。

f:id:bitter-chocolate3:20170212104141j:image

6歳の息子にもパジャマ。

このパジャマ、上のシャツは色塗りをするパジャマで

ペンがセットになっている。

「アメリカは面白いパジャマがあるな~!」と末っ子興奮!

10歳の娘もうらやましそうだった。

 

夫にはシャツで、10歳の娘にもパジャマだった。

年齢やサイズなどを細かく聞かれ、私もいろいろ調べて

多分、アメリカサイズでは…と回答した結果、

8歳の細めの息子はぴったり。6歳の息子もぴったり。

ただ、10歳の娘にはちょっと腕がきつかった。

アメリカの子供服、細めな気がする。

夫は普段は、5Lを着ているような大きさだけれど、

アメリカサイズではXLで、それがまたぴったり。

ただし、腕がアメリカの服は長い!とこどもたちも夫も言っていた。

 

私も着てみましたとも!

アメリカサイズは日本のサイズより1サイズ小さいくらい?と言い、

送ってくれたパジャマ。

腕、ぴったり!日本の既製品は腕が短かめだけれど、

私、アメリカサイズなのかも~と喜んでいたら、

「ズボンは?」と、こどもたちと夫に聞かれた。

殿中になるのでは?と期待されたのですが、残念。

ズボンは私には短めだった。

腕が標準日本人より長く、足も長いんですの、

ごめんあそばせ~オーッホホホホ!!と、

つい高笑いしてしまった。

 

アメリカのパジャマと服でも「日本と違うのね~」と

なかなか楽しかった。

子供服なら日本のサイズでもアメリカのこどもも大丈夫かも、

と思ったけれど、10代のパルの子どもたちには多分、

日本サイズはきつそう。パルのご主人の服のサイズも日本にはない。

服以外で何かお返しをしなければ…と現在、悩み中。

 

 


にほんブログ村