読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

空白の20年

未分類

もうすぐ五十路に到達する人とランチをした。
話題はいろいろあったけれど、一番怖かったのは
もうすぐ五十路に到達する感想を聞いたら
「空白の20年がある」と言われたこと。

子どもが生まれてから月日の経過がもう捕まえられないほどに
早く、さーっと流れていく。
ただ毎日の家事と育児に忙殺されていくだけで1年が過ぎ、
気づいたらこどもたちが小学校卒業して、中高の3年間なんて
本当にあっという間で、こどもが大学受験も終えて
ほっとしたら、自分の年齢に気づいたの。
私の20年はどこいった?って。

海外のママさんたちからも
「子どもの頃、こんなに年月の流れって早かった?」と
聞かれたことがあるので、みんな同じなのかも。
小学生の時には無限にあるかと思われた時間が、
年を経るごとに倍速になって消えていく気がする。

五十路を迎えるママさんは、私には精力的に海外で
音楽活動もされているように見えたけれど、
それでも「私の20年は何もなかった」と振り返ると
思ってしまうなんて…。
私なんて、本当になにもしてないから、
振り返っても何もない!と呆然とした。

海外のパルたちにも五十路が多いので、
「あなたの30,40代って、どうだった?」と
ちょっと聞いてみたくなった。

 

 


にほんブログ村