読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

いい人なんだけれど…と言いたくなるとき

毎月1度、定期便のように手紙を出すパルの中に
ラジオのDJをしているパルがいる。

bitter-chocolate3.hatenablog.com


彼は珍しく続いている男性パルの一人で、
ブログをさかのぼるとかかれこれ2年文通している。
こういうときに備忘録のようになっているブログは便利。

悪い奴ではない。
人畜無害というか決して他人に危害を与えない、
いつも穏やかで、温かく、そんな彼なのだけれど
たまにため息がでる。

今回の手紙も、つい「はぁ…」とため息をついてしまった。
彼は敬虔なクリスチャンで、せっせと私にも教会のパンフレットや
教会の名刺のようなものを同封する。
今回も

「幸福が君を待っている!
ぜひ、ここを訪れてほしい!」

という内容の教会のちらしを同封していた。
”ちらし”とスーパーのちらしと同じ扱いをしてしまったけれど、
私には”広告”にしか見えない。
何度も、”宗教には興味ないから、別の人に配ったら?”と
これ以上に直接的な言い方はないでしょ?と思うくらいの
強い表現で言ったつもりなんだけれど、
粘るね、あんたも…と同封されているパンフレットにため息が出た。

苦境の中、宗教や信じることが一縷の望みになっている人の
宗教まで否定しようとは思わないけれど、
いまの私には宗教は必要ないの、と何度も言っているのに。
ロンドンのパルやアメリカのパルたちに
なんて伝えたら、彼は私の宗教に対する思いを理解してくれるのかしら?
と英語での表現方法を聞いたら、
「それはもう英語の話ではない。」と言われた。
宗教さえちらつかせなければ、いい人なんだけれどなぁ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村