読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

累計に苦しむ

気づいたら、”海外文通”のカテゴリー記事が1000になっていた!
塵も積もれば…というのを感じた。
私が受け取った手紙も1000通は超え、
手紙を保管していた箱1つ分が3つ分になり、
ついには棚すべてが受け取った手紙になり、
もう文通していないパルたちからの手紙は捨てたり、
クリスマスカードを減らしたり…
実生活では断捨離が必要になっているけれど
クラウドやネットではどんどん増えていく。

kindle本も「本屋で購入するよりは少なめ」に買っているのに
それなのに気づけば395冊!
家の本棚は読まなくなった本をあげたり、
古書店に売ったりとしているけれど
溜まるだけのkindle本購入金額の累計にちょっと怖くなった。

累計といえば、入学式に着物を着ることにしたものの
母から借りる予定だった草履がボロボロで購入したり、
(草履とバッグのセットで、フォーマル用のためお高い…)
着付けを頼んだ人が「伊達締め2本」と伊達締め2本必要だったり、
(私は伊達締め1本のやり方で着ていたので、伊達締めを1本しかもっていなかった)
簪(かんざし)も一応、買ってみたり、
合わせる予定だった帯揚げと帯締めがいまひとつで結局買ったり…
あれ?レンタルするより安いと思った自前着物のはずが、
これならレンタルしたほうが安かった?!と累計金額の前に
「どうしてこうなった…」と愕然とした。
同じ格好を2,3回すれば元は取れるけれど、
訪問着にフォーマルな草履履いて、入学式以外にどこへ行けと…と
なんだかいろいろやってしまった感を感じる。
そういうときは着物を誂えている人たちのブログを見ては
「こーんなに着物にお金を使っている人もいるんだし」と
胸を撫で下ろしている。
着物好きの人たちのブログを読んで、
「私もそろそろ浴衣を誂える年齢?」なんて夫に聞いて、
「そんな年齢、聞いたことないけれど。」と驚かれたり。

こどもたちも今年度終わらせるはずだった算数ドリル、
さぼっていた分を3月中に終わらせるように!と私が言ったので
現在、今年度のさぼったツケを清算すべく必死。
「終わったらポケモンカード1枚(100円)」というニンジンに必死過ぎて
夜は21時まで、朝は5時からドリル。
そんなにポケモンカードにニンジン効果があったとは。

私も体重計に乗り、いままでの蓄積に目が飛び出しそうになったので
そろそろ蓄積を消費するときがきたのかもしれない、とため息ひとつ。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ