読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

呆然としたこと

正常性バイアスという言葉を最近読んだ本で知り、
そうか、これが正常性バイアスかと気づいた。
正常性バイアスとは自分は大丈夫だろう、と都合のよいように
解釈してしまったりする認知バイアスの一種。
「私は事故に遭わない」と思い込んでいる人がいるけれど、
そういう類のもの。
最近は脳科学の本ばかり読んでいる。
呆然とすると、わからないから呆然とするんだ、
知識があれば怖くない!と読書量が増える。

仲良しのママが第3子を3か月前に出産した。
Lineの返信もなにもないけれど、そろそろ落ち着いたころかな?と
思っていたら、彼女のママから出産時に脳出血を起こし、
高次機能障害になったと聞いた。

「言葉がでてこないの。ラインも未読のままでしょ?

返信できないの」と。

 

私よりたった3つ上で、まだ30代で、
あーんなに元気溌剌で、3回目の出産で、
それに彼女は有名な大学の院まで出ている賢さで
だって…だって…あんなに出産を楽しみにしてて
出産して落ち着いたら家で女子会する話もしたのに…
最近読んだ本について語ったのは何月だった?
クラスの学級崩壊について語ったのはこの前でしょ?
たった数か月前よ?と状況が理解できなかった。

わからなくなった人もいる、とおばあちゃんに言われた。
じゃあ、私もその中に入っているかもしれない。
わかった、もう一度、
息子のクラスメートのママとしてから仲良くなります!と
決意を新たにしながら、
「また会うのを楽しみにしているから!」と彼女にラインしたら
返事がきた。
「メイ、日本語がわからなくなったの。日本語を教えて」と。
その返信を読んだら、悔しくて泣けてきた。

彼女はいま入院してリハビリを受けているらしい。
どんな状況なのか、どうすればいいのかわからず、
とりあえず脳科学の本を読んだり、高次機能障害のことを検索したり
悔し泣きしたり。

妊娠や出産は人によって本当に違うけれど、
日本で出産で命を落とした人を私はいままで誰一人知らないし、
安全なんだと思い込んでいた。

「これから助けてやって」とおばあちゃんにお願いされ、
泣きそうになった。いつも助けてもらっていたのは私のほうで
おばあちゃん、人選を間違えているよと伝えながら、
「いつでも言ってください!フットワークは軽いから」と伝えた。
夫に「ママ友?」と聞かれた。
「友達!」