ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

切手の返却

今回で3通目になるドイツ在住のアメリカ人のパルからの手紙に
「切手を送り返して~」と追伸で、さらっと書いてあった。
これがもしや、切手を送り返してもらって再使用するっていう、
アレですか?
海外文通歴(…いつから数えるんだろう?よくわからないので最近から)
再開して3ヶ月ほどですが、初めて言われました。
(正確には書かれました。)

フレンドリーなアメリカ人典型だと思っていたのに…とちょっと
ショックを受けながら、彼女の切手を見ると、
消印はばっちりついているし、その上、息子に落書きされて
クレヨンまでついてます。。。切手の再使用は犯罪とか以前に
この切手は再使用可能なレベルではすでにないなぁ~と苦笑してしまった。
毎回、いろんな切手で貼ってくれるパルもいれば、同じ普通切手(推定)の
パルもいて、彼女は後者。いつも同じ花の切手。
記念切手で珍しいから、持っていたい!というわけではなさそうだし…
再利用する気なのかなぁ~?とモヤモヤした。
とりあえず、どういう理由で送り返して欲しいのかをメールで
聞くことにした。

文化の違いや言葉の違い、考え方の違いが日本人以上にある海外の人と
文通をするときに「日本人の考え方で決め付けをするのはやめよう」と
決めた。
率直にメールで聞いたので、彼女の答えを待ちたいと思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村