ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

板バッグ

なんだか知らない間にフランスのパルが
日本びいきになっていて、手紙を読んでびっくりした。

まずは、刺し子をしているし、
日本語のYoutubeを見ながらオムライスを作った、と。
そして、フランスではあまり流行っていないらしいけれど、
彼女がいま夢中なものがあるらしい。
なんと、それをバレンタインデーに恋人が買ってくれたの!
というプレゼントの話を日本のものの流れで書くのだから
日本の製品?
その名も、”ita-bag".

ita-bag,板バッグ?
かまぼこ板に紐通したような原始的なバッグでも
流行っているのかしら?
シースルーのバッグが流行ったりするご時世、
なにも驚かないぞ!と思いつつ、どんなのがita-bagとやらなのかと
google検索をかけてみた。
わからない単語を調べるときは、”画像”を見るのが一番!
のハズだけれど、見てもわからない。

DSC07980

トートバッグもあれば、リュックサックもある、
ハンドバッグもあって…
なにがイタ?どこがイタ?と思いながら検索をかけると
漢字が出てきた。
”痛バッグ”

"What does ita-bag means?"
と私のように聞いた人がいた…。

An ita-bag (also ita bag or itabag; 痛バッグ, lit. "painful bag")
is a handbag, backpack or other kind of bag covered in badges,
buttons, figurines and other merchandise pertaining to anime
and manga fandom. ... In both cases,
the "pain" refers to the pain inflicted on the bag or car,
and to the owner's wallet.

痛バッグは”痛いバッグ”、ハンドバッグ、バックパックやそのほかの
バッグにバッジ、ボタン、人形やアニメや漫画に関するいろいろな商品で覆う。
”痛い”には二つの意味があり、バッグや車に痛みを与えるという意味と
持ち主のお財布を痛めるという意味。

…知らなかった!
じゃあ、もしかして、あのイタ車痛車だったのか?
漢字で書くと通風もちの車のよう。
てっきり、イタズラしてある(絵が描かれている)車かと思っていた。

 多分、日本へ注文した痛バッグ、
コロナウイルスの影響かまだ届いていないらしい。