読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

フィン追悼Glee

海外ドラマ・映画

Gleeにハマっていたのを知っているパルたちに

グリーの主役級のキャスト、コリーが亡くなってからも見てる?と

たまに聞かれる。

フィン(グリーの中での役名)が出てくるとものすごく複雑な気分になって

彼が亡くなってから、Gleeは一切、見ていなかった。

あんなに素朴そうに見えたフィンが薬物中毒?死因が薬物の過剰摂取?

とショックを引きずっていた。

昨日、ふとテレビの番組表で、フィン追悼エピソードがあった。

久しぶりのGleeで、そして、最後のGleeかなと思いながら見た。

いつも家族のように仲良しというGleeメンバーの涙は演技に見えず、

フィンの公私ともに恋人だったレイチェルの演技は痛々しく…

結局、途中で見るのをやめてしまった。

いまはお騒がせ女優となっているリンジー・ローハン

薬物依存やなんやかんやと荒れているホームアローンの少年など、

「あんなにかわいかったのに」と思う人は何人かいるけれども、

映画のキャラも実物もほぼ同じキャラだったフィンは

ショック度が全く違った。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村