ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

化学

それぞれの学校の楽しみ方

過日、数学検定最年少記録の少年についての記事をネットで読んだ。記録は最近更新されたばかりなので、いまの最年少記録の少年(小4)だったか、前の最年少記録の少年だったか忘れたけれど、その記事を読んで、最も驚いたこと。「学校の授業も楽しい」と少年…

化学の動画

化学グランプリ事務局からお手紙がきた。まさか中止決定通知?!かと思ったら8月に申し込み再開をしたいという内容でほっとした。 先般の新型コロナウイルスの影響はまだ強く、なんとかグランプリを開催したいと主催者は考えておりますが、不確定要素が多い…

新しい本

花子は化学グランプリを目標に化学の勉強をしている。化学グランプリは化学オリンピックの予選のようなもの。化学以外にも生物、数学、地学、とグランプリはある。今年のコロナウイルスの影響で、早々と今年度の中止を決定したグランプリもある中、化学グラ…

自学のススメ

数日前から、中2の花子の化学がますます親の私たちにわからない問題が再燃していた。大学で学んだ私たち(文系)では、わからない。理科の教員免許ももっているという花子の担任に花子は化学グランプリの過去問の質問をしたら「わからない」といわれたらしい…

撃沈

「こどもの勉強をなめていた…」と夫と話した。 わからん…壮大にわからん。どこからわからないかもわからないし、わからないからアドバイスもできない…となったのはやっぱりいつものように花子の化学。 「お母さん、ルイス構造がさ~」と、ルイス構造をさも常…

ムキムキウィーク

ポスクロでコンピューターが無作為に選んだIDを引いたとき、以前は引いたIDが本屋さんだとか司書さんだと、「うわ~!!!」と、なんだか嬉しくなっていた。最近は、本屋さんや司書さんでも感動が薄くなってきた。読書好きでも同じ。意外どころか結構多…

化学の塾、半年目

化学の塾の帰りに花子から塾で学んだことを毎回、聞く。理解できる話は2割くらい…。なにがどうわからないのかもわからない、という壮大な迷子になった気分になる。落ちこぼれの子って、こんな感じなのだろうか。 今週は先週に引き続き、化学グランプリの過去…

久しぶりの化学の塾

先日、久しぶりに花子の化学の塾があった。塾といってもマンツーマンなので、個別指導というよりも家庭教師。化学グランプリの過去問を解きながら、わからないところは先生に解説をしてもらう方式だった。化学の塾の時間60分。塾で問題を解きながら解説…とし…

機会を活かす

誕生日プレゼントに花子へ買った本がとても面白かったらしい。 研究室で役立つ有機実験のナビゲーター―実験ノートのとり方からクロマトグラフィーまで 作者:J.W. ズブリック 発売日: 2006/04/01 メディア: 単行本 「今日中に読み終わるかな?」と言いながら…

新しいおじさん先生

ステイホームウィークだかなんだか知らないけれど、家から一歩も出ず、読書と食事で一日が終わっている気がする。本屋に行きたい!!とは思うけれど、「不要不急だよね?」と夫に確認され、アマゾンでポチっとな、という日々。積読本もあるのに、また買う…。…

化学のオンラインレッスン

化学のオンラインレッスンを受けた。一人の女子高生がたくさんの聴衆に話しかけるもので、花子の化学の塾の先生の話では、とある化学の単元をする、ということで花子は高校化学の教科書を一週間、読み直して受講。対象は高校生以上、という話だったのだけれ…

申し込み開始!

化学グランプリの申し込み開始された!!と気づいたのは4月1日の夜、布団に入ってから。去年は化学グランプリの存在を知った時にはすでに申込期間を過ぎていたので毎年4月1日~6月上旬までが申込期間になっていることを調べ、4月のところに手帳に書き込んだ…

ギフテッド

前から気になっている”ギフテッド”。日本では”ギフテッド”認定をされても、特に何のメリットもない。「なんだか路頭に迷ったというか。」というギフテッドの子を持つママさんの話にすごく共感をした。 素顔のギフテッド メディア: Prime Video IQ140なんてザ…

貴族のガス

花子の化学の塾の送迎で先生や花子から化学のプチトリビアを聞くことになっている。今日のトリビアは”希ガス”。化学を花子と一緒に学んだ(私は途中で脱落したけれど)とき、”希ガス”と習った。しかし、『アトキンス一般化学』では”貴ガス”になっている。ア…

絶対零度への挑戦

「化学の塾の日」と数日前から楽しみにしていた花子、今週も化学の塾へ行ってきた。予想外に学年末テストの範囲が広かったので、得意な理科でもワーク範囲の広さにヘロヘロになり、苦手な歴史のワークは遅々として進まず…の中、化学の塾の日を楽しみにしてい…

化学の塾スタート!

そろそろテスト勉強を始めてほしい時期にやってきたけれど、花子は土曜日に今週から本格始動の化学の塾があるため化学基礎の教科書しか読んでいない。中学校の学年末テストに化学基礎、あったかしら。。。化学基礎も化学も中学校にはないんですけれど。 問題…

わくわくいっぱいの顔

化学の塾の体験教室に行ってきた。「すごく花子ちゃんに会えるのを楽しみにしていました!」と何度も先生に言われた。花子と先生の相性もあり、入るか入らないかもまだわからないので、新しい生徒、という意味よりも、化学を好きな中学1年生女子!化学の話題…

求めるもの

アメリカで飛び級をした子のドキュメンタリーかなにかを以前見たときに印象に残っているのは、その子のお母さんが娘に勉強を教えられるように自分自身も勉強していた、というところ。私もそういう親でありたいと思ってきた。我が家では高校までの勉強に対応…

過去問に挑戦!

中1の花子、化学グランプリの過去問をそろそろ始めたほうがいいよ、というアドバイスを元化学の高校教諭、マキさんにもらった。時間がない!過去問だ! とりあえず、2019年、やってみる?とやってみた。最初のほうは意外にすいすいやっていたので、これはも…

奥の手とリケジョ

花子の冬休みの目標と計画を理系院卒の友人と立てた。目標は”来年の夏の化学グランプリ一次予選”、参加することに意義がある!の精神だけれど、目標はやっぱり”50%とること”と控えめな私。 文系の私とはどうも興味の方向が違いすぎて「面白くない?」と、…