ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

家庭学習

相談する

中2の太郎の成績に苦労している。花子が中学生の時思っていた。「勉強できない子は勉強時間が足りてない。」と。タイムマシーンで過去に戻れるなら、過去の私を正座させて説教したい。勉強をやってる子もいるんだよ!花子の数倍、太郎は勉強しているんだよ!…

オンライン家庭教師

娘の花子が中3の夏から大手集団塾に通った。週3回、往復で2時間!塾と家を行ったり来たり…大手塾のさすがの受験情報は毎回メモをとりたくなるほどの素晴らしさではあったけれど、大学受験まで続けるのは子も親もきつく退会。中1の太郎も3か月通ったもの…

新しいルール

この頃、我が家で始まった新しいルールがいくつかある。きっとどこの家庭にも親から禁止された言葉があるだろう。私は「面倒くさい」と言わないこと!と親から言われ、高校時代の担任には「完璧って言うな!」と言われた。テストどうだった?と聞かれるたび…

賛否両論のレビューの先生

末っ子のオンライン家庭教師の体験レッスンをしてみた。レビューでは、生徒の能力が満たしていないと思ったら指導を一方的にやめる、とかこどもの能力がいかに足りないかについて、メールを何度も送り付ける…というような否定的なことが書かれていたり、熱く…

テスト勉強

学年末テスト真っ最中の中2の花子に「今回の音楽がすごく難しかった!」と言われた。花子の中学校の音楽のテスト、聞き取りテストがある。音楽が流れて、何拍子の曲でしょう?というような問題もあれば、よくある問題もある。ピアノをしている花子には音楽の…

ワインと薔薇

仲良しのインディアナ州のパルからきたメッセージに書かれていた。 "Lots of people think he isn't all wine and roseseither and sure."(多くのアメリカ人がバイデン大統領はワインと薔薇ではないだろうと思っているだろうけれど) wine and rosesワインと…

お前はクビだ!

”You're Fired.”(お前はクビだ) トランプ大統領の敗戦?(いつまでこの疑問符が付く?)でこの言葉が盛り上がっている。トランプが以前、TV番組で言っていた言葉らしい。多分、決め台詞のように。決め台詞なら『マイ・ドリーム・ウェディング』のほうが好…

物理か…

週末、エジソン、レントゲン、ニュートンたちの伝記を読んでいた小4の末っ子、次郎が突然、言った。「母さん、僕は物理学へ進みたい。物理学が楽しいと思う。」と。私、しばし絶句する。いや、正直、末っ子の次郎は物理工学とか好きそうだな~とプラモデルと…

ファンだった

以前、読んでいたブログがいつの間にかなくなっていた。熱心な教育ママのブログで、アフェリエイトをしているわけでもなくただただ、こどもの学力を上げることを目的にしていて、いつも感心して読んでいた。花子より1学年上で塾なし高校受験をしようとしてい…

Z会のリスニング

花子がZ会のリスニングが難しくて何度聞いても意味が分からない、というので一緒に聞いてみた。Z会だからすごく難しい英単語がでてくるのか?中2にも容赦なしのナチュラルスピードなのか?とドキドキしながらリスニングした。 結論から言うと、すごくゆっく…

久しぶりの化学の塾

先日、久しぶりに花子の化学の塾があった。塾といってもマンツーマンなので、個別指導というよりも家庭教師。化学グランプリの過去問を解きながら、わからないところは先生に解説をしてもらう方式だった。化学の塾の時間60分。塾で問題を解きながら解説…とし…

ホームスクーリング

I’ve spoken to other moms about homeschooling while schools closed and we’ve all agreed,it stinks! Even my friends who used to be teachers.(ほかのママさんたちとホームスクーリングについて話したんだけれど、私たちはみんな一致したわよ、最悪!…

習慣を作る

いま読んでいる途中の本、『予想通りに不合理』がとても面白い。 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者:ダン アリエリー 発売日: 2013/08/23 メディア: 文庫 行動経済学という新しい分…

少数派

ドイツで中学にあたる(正確には中高一貫校?)で先生をしているパルから手紙がきた。彼女には小学生~中学生にあたる年齢のこどももいてオンライン授業はあまりなく、課題はどっさりで、親が教えているけれど、それが苦痛で…という話だった。教師を仕事にし…

世界は広い?

中学生の花子が国語の課題に取り組んでいた。椎名誠の『アースプラネット』を読んでの感想。 海外を流浪し、戻ってきて僕の家に居候する母の弟がまたふらりと出かけていき、海外からいままでに見たことのないような写真を送ってくる。「世界は広いんだ。悠君…

旧正月と健康

香港のパルの手紙に入っていた赤い封筒たち。 旧正月は赤い封筒に入れてお年玉をあげるらしい。この赤い封筒を見ると、旧正月なのね、という気分になる。 香港のパルが「マスクが高くて買えなくなった」と書いていた。香港でもマスクを買い占め、高値を付け…

化学の道のり

中1の花子、化学グランプリを目指して化学を独学中。化学グランプリ以外にも物理や生物、数学にもグランプリはあるけれど多分、化学グランプリと同じコースをたどると思う。参加資格は高校生まで。夏に1次予選がある。2次予選に通過するのは80人ほどの狭き…

古の格言

チェコのパルからの手紙に書かれていた。"Fail to prepare is prepare to fail."彼女のお母さんが彼女がこどものときによく言ったらしい。「準備をしないということは、失敗の準備をすること」。よい言葉だなぁと思って調べたら、ベンジャミン・フランクリン…

センス

三者面談があった。思っていたよりは時間にも余裕があり、話すことができたけれど想像していなかったいろんなことがあり、まだ処理できない。 なにがこんなにイライラするのか。ええ、イライラさせられた。その最たるものは多分、花子の担任がいつも言い訳と…

奥の手とリケジョ

花子の冬休みの目標と計画を理系院卒の友人と立てた。目標は”来年の夏の化学グランプリ一次予選”、参加することに意義がある!の精神だけれど、目標はやっぱり”50%とること”と控えめな私。 文系の私とはどうも興味の方向が違いすぎて「面白くない?」と、…

それでも地球は回っている

数日前、我が家は一気に古代ローマ時代と現代と宗教の議論の渦に巻き込まれた。きっかけは、末っ子の次郎、小3の理科のテスト。73点を持ち帰った。73点?!次郎が80点以下を取ったのは初めてかも?!そんなに理科がむずかしいのか?と間違えていた問題を夫と…

小学生に電卓

我が家の太郎は小学校5年生。幸か不幸か娘の花子が小5のときと同じ担任。娘の花子のときに教科書を一通り読んだりしたので、5年生の算数?あぁ、あれね…とわかる…ハズが、教科書が結構、あちこちで変わっていてびっくりした。 例えば、平均の出し方。花子が5…

テストの収穫

先週、中1の2学期中間テストがあった。いろいろ…前回の試験から変わったことがあった。まずは、ぴーちゃん(コザクラインコ)が我が家にやってきたこと。花子はかなりの時間をぴーちゃんと過ごし、テスト週間、それ、どんな鳥?状態。 いままでだったら、私…

こどもたちの学力

カナダのパルから手紙が来た。「今回の私からの返事、すごく早いでしょ?」と自慢げに最初に書かれていた。ええ、びっくり。半年に一度のペースなのに私が手紙を書いたのは先月。早すぎる手紙に一瞬、「文通、やめようかと思っている。」という手紙かと思っ…

ピアノと勉強は似ている

6歳前後からピアノをこどもたちに習い事としてさせてきた。発表会ではどんな曲を弾くの?と聞く海外のパルたちに花子の発表会の楽譜をwhatsapp(LINEのようなもの)で見せると「こんな曲を弾けるの?!」と驚かれたりもした。(花子のピアノレベルは日本で熱…

終わらない勉強

ロンドンのパルから「ちょっと教えて」とメッセージがきた。 ”What is the difference between 片すみ and すみ?and かど”(片すみとすみとかどの違いはなに?) あぁ~!片隅と隅の違いね、簡単、簡単。えーっと、全員集合!と家族に号令をかけ、一家5人で…

自由研究のテーマ

今年もまた自由研究の季節がやってきた。今年は何をする~?と花子と考えている時が花子は一番楽しいらしい。「よかったねー」と棒読みしそうになるけれど。 今年の自由研究は私が最近知ったもの。昔からある遊びで、多分…原理は化学反応?と思い、きっと簡…

中学校の通知表

花子が中学生になって初めての通知表をもらった。中学校の通知表と小学校の通知表、比べてわかった。小学校の通知表は本当にあてにならない。 よく聞く話は、「中学校になったら、ガクンと通知表が下がる」といろんなママさんから聞いていたけれど、花子の通…

口車に乗る

花子の化学、順調に進んでいる。どのくらい順調に進んでいるかというと…最早、私と夫では花子の解いた問題がどう間違えたのかわからないレベル。。。 現在、物質量。中学校の数学では累乗がでたばかりなのに、1mol=6.02×1023 なんてやっている。高校1年生の2…

学問の喜びとは?

期末テストの対策をしている花子を見て、「なんか違う…」と思った。花子は満点…を目指すべく、いかにケアレスミスをしないかという勉強をしている。 上位にいる子の正しい勉強法…なのだろうけれど、重箱の隅をつつくような記述式の減点をする先生たちからき…