読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

笑われる

1週間ほど前、ノートPCが突然、ぷっと真っ暗になり、
その後は電源を何度入れようと、全く起動しない。
しばらく経ってから再度電源を入れても変わらず…
ロンドンやアメリカのパルたちに「この世の終わりだ~!!」と
愚痴メールをスマホで送った。

スマホが壊れて、食洗機が壊れて、洗濯機も調子が悪いし、
そんな中でノートPCが壊れたのよ。
何か電化製品が壊れるウイルスが蔓延している気がする!
なんてことを語り、
コロラドのパルに「わかるわ~!そういうときってある!」と慰められ、
ロンドンのパルにも慰められ、
もうノートPCの修理なんてしないわ、購入する!と鼻息荒く決めた。

使っていたのはSonyVaioで、5年ほど前に購入したとはいえ、
かなり高額だった。
もう泣くしかないけれど、きっとこれが寿命だったんだ。
夫と各種、検討して新しいPCを買うことにした。

仕事でも使うので、あまり安いPCは処理速度が落ちるし、と
見ていると、かなりの高額。
そんな中、夫が薦めてきたのは8万円のノートPC.
もうなんだか8万が安く思えてくるから不思議だわ。
よし、買うぞ!清水の舞台から飛び降りる!と決意を固めたとき、
夫がもう一度、壊れているか確認しようと言い出した。

どうぞどうぞ、電源は入りませんよ、ほら!と、
何度、電源ボタンを押しても起動しない。
「電源プラグは?」と夫が聞く。
ささってますとも!
では、その途中のアダプターは?と夫に聞かれ、
「ほら!…あっ、外れてる。」
アダプターの途中の外れているコードをさしてみると、
あら不思議、電源が入った。
「・・・ただの充電切れ?」と夫に呆れられた。
SonyVaioの悪態を散々、つきました。。。
その節は、大変申し訳ございませんでした、とノートPCに平謝り。

PCで私がメッセージを送ると、インディアナのパルが
「ノートPCは壊れたんじゃなかったの?」と聞いてきた。
かくかくしかじかで…と言いたいところですが、たった一言。
「電源プラグが抜けてました~」と言ったら、
”You crack me up!"(笑わさないで!)と言われた。
もう本当に恥ずかしい…。
PCが壊れているかと思ったときは、今度から電源プラグとアダプターを
まずは確認しようと思った。


にほんブログ村