読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

デジャビュ?

海外ドラマ・映画

Amazon Primeビデオで『Something Borrowed』を観た。

これ、洋書、つまり原書を読んだ、途中まで…。

なんだかストーリーにいまひとつ夢中になれず、

先が見える…と興味を失ったままだったので、

結末を映画で確認!と観始めた。

あぁ~、このシーン読んだわ、というところから始まり、

そのあともストーリーが読める。

はいはい、海に行くのよね~と。

本で読んだことを結構覚えているものね~と思いながら

観ていたけれど、

本で読んでいたにしては、すごく合致する。

本と映画って、「本ではこうだったのに、映画では違うー!」

という場面が多いものなのに、

映画のあらすじ、わかりすぎ?と早送りして気づいた、

この映画、観たことある!!

あぁ~!!だから、洋書を読んでいて、

あらすじの先が見えて仕方がなかったのかも。

うちの夫、よく1度観た映画を最後まで観てから

「これ、観たことあった」と言い出す。

大丈夫か?!と毎回、呆れていたけれど

私もついにやってしまった…。

ショックが大きい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村