読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

怖いのはどんな年齢の人?

ドイツのパルはグループを作ってダンスをしている。
発表する場も年に数回あるらしく、2月のパフォーマンスは
マイケル・ジャクソンの音楽に合わせてゾンビの衣装で踊る、
という話を年末からずーっと聞いてきた、手紙の中で。
私はgleeのスリラーみたいなのを想像していた。

www.youtube.com

今回の手紙でゾンビの写真が同封されていた。
残念なことに彼女は本番数日前にインフルエンザで倒れ、
会場に行くことすらできなかった、と。
ざ・・・残念すぎる。

でも、友達がゾンビ写真を送ってくれたのよ~と
その写真を私への手紙にも同封してくれていた。
ゾンビ写真、びっくりする怖さだった!!

gleeを想像していたから、20代、30代の女性たちがダンスする、
と勝手に思っていた。
彼女自身は40代なので当然なのかもしれないけれど、
彼女のダンスグループ、平均年齢50代?
いや、60過ぎている人もいる?という人たちで、
そのゾンビメイクのうまいこと、うまいこと。
えっ?素人集団じゃないの?メイクはプロに頼んだ?と
びっくりするほどのメイク。

メイクが立派だから、こんなに鬼気迫るゾンビなのかしら、と
最初は思ったのだけれど、多分、年齢。
いや、もしかして、数人、本当に墓場から戻ってきてない?という
年齢の方がいらっしゃって、その上、メイクが上手。
何人か本物がいない?人数合ってる?と、
つい返事に書きそうになったほど。

気づいたら人数が増えていたという心霊写真、
たまに見聞きする。
先日、家族旅行で泊まった旅館、宣伝写真がとても上手で
到着すると、えっ?!こんなに古いの?と驚くほど。
こどもたちは「何かでそう・・・」と怯えていた。
そして夜21時ころから、「花子ちゃ~ん」「花子ちゃ~ん」と
小さな女の子の声が聞こえてきて、
「ぎゃ~!!!」とこどもは大騒ぎし、私も固まった。
この声、我が家だけにしか聞こえない?
えっ?女の子の声でうちの花子を呼んでる?
怖すぎる!座敷童子にしては声がはっきり過ぎませんか?!と
怖かった・・・。
もう怖すぎて夜のお風呂とか行けない…と花子と言い合った。
翌朝、仲居さんに「お子さんがほかに泊まってますか?」と
聞いたら、「隣の部屋にいますよ。」と。
座敷童子じゃなかったのか・・・とほっとしたような、
残念だったような。
小さい女の子の声であんなに恐怖を感じたこと、
いままでになかったわ~。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村