読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

小包到着予定

インディアナ州のパルからメールがきた。

Package #1 is on its way!!!

(小包1つ目があなたのところに向かっているわよ!!!)

彼女が1か月、車に乗せたままにしていた小包らしい。

すーっごい忙しくて、

郵便局に向かおうとしたら、違う用事ができたり、

反対方面に引っ張られたり、

せっかく行ったら郵便局が開いていなかったり、

とにかく、なんで1か月郵便局に行けなかったか、

というだけで手紙が1つ(彼女の手紙は便箋8枚程度)書けたから

その手紙と一緒に送ったわよ~と。

そのメールを受け取ったのが20日。

そろそろかしら?

そろそろ来るかしら?

毎日、気になって仕方がないけれど、まだこない。

これだけ期待させておいて、

「ごめーん、我が家に戻ってきた」っていうパターン

(住所が違った等)もいままでに数回あったので、

まだ予断を許さないけれど。

わくわくで待っていると、夫に

「何のプレゼント?誕生日でも小包でもないやろ?」と

聞かれた。

えーっと…あれ?なんで小包が我が家に来るの?

オハイオに行ったお土産?

この前の小包のお返し?

(そして、私がまたお返しするのでエンドレス)

よくわからないけれど、

「あなたの家族が気に入るとうれしいわ」というものが

入っている小包。

理由はもうどうでもいい、到着が楽しみなんです!


にほんブログ村