読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

リベラルって、なに?

海外文通

コロラドのパルとヒスパニック系やラテン系の人たちの話をしたとき
彼女は何度も”Liveral"(リベラル)と彼らのことを言った。
リベラルって…日本語では革新的って訳す。

「ヒスパニック系はリベラルだから、
メイのことを保守的に思ったんじゃない?」
コロラドのパルに言われ、
えっ?!私、保守的だったの?
中絶は女性の権利だと思っているし、
性的趣向をとやかく言う趣味もなく、
結婚は男女がするものだとも思っていなければ
家族は同じ姓を使わなければ一体感を感じないとも思っていないけれど…
私のどこが保守的なの?と面食らった。

もしかしたら、そもそもリベラルを革新的って訳すから違和感があるの?
と思い、アメリカのパルやロンドンのパル、オランダのパルたちに
「リベラルって、そもそもどんな人?」と聞いてみた。
私、保守的って言われたんだけれど…と。
一夫一婦制だから保守的って言われたのかしら?と
ロンドンのパルに言うと、「それジョーク?」って聞かれる始末。
でも、国によって何を保守的と考えるかは違うでしょ?
という話になり、イギリスでは、
私のような人をリベラルか保守かと聞くなら

”You would be considered a liberal person.”
(あなたはリベラルな人とみなされているわよ)

と言われた。
そもそも、リベラルか保守的かを判断するのって、
宗教と政治が大きい気がするわ、という話にロンドンのパルとなった。
ヒスパニックは敬虔なカトリック、そういう意味では保守的よね。
日本の政治はすごく保守的だと思うわ、とも言われ、
もう何が保守的で何がリベラルなの?!と思った時に
ロンドンのパルが「これなんて、面白いはず」と教えてくれたのが
ノーラン・チャート。
アメリカのリバタリアン党創始者によって作られた政治思想概念図。
私、初めて見ましたけれど…。

興味のある人は各自でもっと詳しく調べてもらうとして・・・
「あなたの思想はなに?」というノーランチャートの簡単なテストをしたら、
私はリバータリアン(Libertarian)になった。
個人の自由を尊重し、経済の自由を軽視する→リベラル
経済の自由を尊重し、個人の自由を軽視する→保守
どちらもほどほど→リバータリアン
リバータリアンの真逆に権威主義があって…
あら、うまいことこの図はできているわね~と感心してしまった。
ロンドンのパルも私も「リバータリアン」になると思う、
と話していたけれど、これ…リバータリアン以外になる人、
私のパルの中にいるのかしら?と思ったけれど、
サウスカロライナのパルは
「私はリバータリアンではなくリベラルね。」と。
ただ、彼女がリベラルなのは政治についてのみで
それ以外の部分には保守も混在しているらしい。
例えば、サウスカロライナのパルはセックスや着るものに関して
私は保守的だと思う、と。
私はサウスカロライナのパルは保守的だと思っていたので
リベラルって言うことが意外だったけれど、
政治だけはリベラルっていうことなら納得。
リベラルも保守も誰の中でも混在しているのだろうなぁ。

 

 

 


にほんブログ村