読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショコラ日和

海外文通を通して、世界の友達と井戸端会議しています。

アメリカ人男性からのメッセージ

ロンドンのパルのアメリカ人婚約者から

久しぶりにメッセージがきた。

私と彼のメッセージ内容はほぼ

「婚約者から伝言」とか「婚約者に伝えて」という

ロンドンのパルを介するような内容ばかりの中、

今回は珍しく、彼からのメッセージ。

 

「ラキューまだやってる」と。

ラキューは日本製のレゴのようなもので、

我が家の末っ子は夢中になってやっている。

それをロンドンのパルたちが我が家に来た時に

「俺の作品!」と自慢したところ、アメリカ人の彼は夢中になり、

「行きたいところは?」と聞いたら、

「ラキューが買えるところに連れて行って!」と言われた。

日本に来た時に買って帰ったおもちゃ、まだ夢中だったらしい。

ラキュー(LaQ)ボーナスセット2016(Bonus Set 2016)

ラキュー(LaQ)ボーナスセット2016(Bonus Set 2016)

 

恐竜とアンモナイトを作る30代アメリカ人男性…

どれだけの少年と少年の心を持ち続ける男性を

ラキューは虜にするんだか。

ロンドンのパルは

「メイが言った通り、私も何度もラキューを掃除機で吸った!」と

怒っていたけれど、

アメリカ人の彼は「彼女は掃除が荒くて、僕の作品を壊した!」と

怒ってました。

 

ラキューといえば…とラキューでは話が続かないので

「結婚式の準備はどう?」と聞いたところ、

” It is stressful in some ways."

(いろんな意味でストレスいっぱい)という返信が。

 

そうでしょう、そうでしょう。

それはやっぱり、例のおばあちゃんの件?

それとも、母親のボーイフレンドの件?

航空券のあれ?と、ロンドンのパルから聞いて

いろいろ私も知っているけれど、そこはお口チャックで。

「あら、まあ、大変ね。」と。

 

言ってないわよ!お口チャックしたわよ!

知らないふりをちゃんとしたわよ~と

ロンドンのパルには報告したけれど。

 

 


にほんブログ村